会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

夏のおすすめ読書読書感想文コンクール受賞作品決定

女子パウロ会では、毎年、「夏のおすすめ読書」を各カトリック小学校、幼稚園の先生方のご協力をいただき、チラシにてご紹介させていただいております。
今回は、小学校児童を対象に読書を通じて、普段から学んでいるキリスト教的精神、命を大切にする心、人を思いやる心などを深めていただきたいという趣旨のもと読書感想文を募集いたしました。
応募総数87作品の中から、審査の結果、下記の通り受賞作品が決定いたしました。
なお、残念ながら、小学校中学年の部、小学校高学年の部の最優秀賞につきましては、該当作品なしとさせていただきました。

最優秀賞

○小学校低学年の部

「だいじょうぶかなあ みんなのせかい」

京都聖母学院小学校 1年 仁井 奏多(にい そうた)さん

○小学校中学年の部

該当作品なし

○小学校高学年の部

該当作品なし

優秀賞

「『だいじょうぶかなあ 森や海』を読んで」

横浜雙葉小学校 2年 三田 小暖(みた こはる)さん

「アメージング・グレースから学んだこと」

福山暁の星小学校 5年 外林 里彩(そとばやし りさ)さん

佳作

「かなしみがへりますように」  *課題図書『だいじょうぶかなあ 森や海』

福岡雙葉小学校 2年 和田 陽愛(わだ ひより)さん

「神様の不思議なめぐみ」  *課題図書『アメージング・グレース』

福山暁の星小学校 5年 島谷 憲史郎(しまたに けんしろう)さん

ご応募いただきました作品からは、自分の身近な出来事、環境、人々と結びつけて考え、自分にできることを見いだすという、子どもたちの素直な感性とまっすぐな心が感じられました。
この機会をとおして、子どもたちのなかに播かれた福音の種が健やかに育ち、その実りをこれから出会うたくさんの人に分かち合うことができますよう、女子パウロ会一同、心からお祈りしております。
みなさまからのご応募、どうもありがとうございました。

課題図書

※受賞者のお名前を掲載するにあたり、ご本人およびご関係者の了承を得ております。

Top