〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

四旬節/LENT 2月17日〜4月1日

キリストの死から復活への
過越の神秘にあずかる信仰を確認する時──


典礼は、2月17日(水)の「灰の水曜日」から四旬節に入ります。

四旬節は、復活祭をふさわしく迎えるために、
キリストの十字架の道を思い起こし、
自分の生き方を省みて改めるときです。

それは単なる反省ではなく、
心を神に向け直し、
そこから神との関係、人との関係を
新たに生きることです。

この回心のしるしとして伝統的に大切にされているのが、
「祈り、節制、愛の行い」です。

四旬節に勧められている「祈り・節制・愛の行い」とは、
わたしたちが本当に神に心を向け、
隣人に心を向けて生きることを目指しています。

それは同時に、
十字架の死に至るまで、
父である神に信頼し、
すべての人を愛し抜かれた
イエス・キリストの歩みに従うことです。

神は、言われます。

「わたしが望むのはいけにえではなく、愛である。
わたしが望むのは、焼き尽くす献げ物よりも、
人が神を知ることである。」
(ホセア6.6)

四旬節は、わたしたちが毎年新たな心で、
神を信じ、人を愛する道を歩もうとする季節です。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [27] 商品中 [1-27] 商品を表示しています

じゅうじかのみちゆき

型番:806

550円(税込)

イエスさまの受難と死を黙想する「じゅうじかのみちゆき」の祈り。


聖母とともにする 十字架の道行き

型番:701

330円(税込)

電子書籍対応 聖母とともに十字架の道を歩むための冊子。


ベネディクト16世 黙想と祈りによる十字架の道行

型番:605

880円(税込)

十字架の道行を各留ごとに、聖句・黙想・祈りの順でたどり、救い主の受難を観想する信心書。


主とともに 十字架の道行と黙想

型番:30

792円(税込)

電子書籍対応 カトリック教会の伝統的な信心業である十字架の道行きの祈りの3つのタイプを紹介しています。深い内省へと導かれる書。



目からウロコ 十字架の道行

型番:751

385円(税込)

「目からウロコシリーズ」10冊目の本書は、著者自身が道行をし、祈りながら書いた「十字架の道行」の自作テキストです。


目からウロコ 十字架の道行再発見

型番:752

825円(税込)

「十字架の道行」の解説書として、「十字架の道行」を現代の信仰生活において意義づけて考え、祈ることを目指した一冊。


ゆるしの秘跡に戸惑うあなたへ 一神父の経験から

型番:717

330円(税込)

ゆるしの秘跡について、準備の仕方や共同回心式についても易しく語られていて、よくわかり、大いに参考になる本。


目からウロコ ゆるしの秘跡

型番:574

880円(税込)

電子書籍対応 この本は、「ゆるしの秘跡」という「信仰生活の道具」の利用の手引き書である。



教会の祈り 新しい聖務日課

型番:978-4-87750-001-6

5,720円(税込)

第2バチカン公会議は典礼憲章の中で聖務日課を全教会の祈りとし、特に朝・晩の祈りをすべての信者の祈りとして復興させることを奨励しました。


毎日の読書 第2巻 四旬節 「教会の祈り」読書第2朗読

型番:4-87750-413-3

1,320円(税込)

本書は、現行の『教会の祈り』では省略されている「読書」の第2朗読の「第2巻 四旬節」です。


聖週間を生きる 毎日の黙想:受難と復活節の人物とともに

型番:772

880円(税込)

さまざまな状況の中で、聖週間の典礼にあずかれない人のために考えられた、受難の主日から復活節までの福音朗読箇所と黙想の導きを一つにした祈りの手引書。


永井隆の十字架の道行

型番:978-4-8056-6416-2

1,320円(税込)

永井隆博士が描いた絵画と結城了吾神父の解説による「十字架の道行」。



絵で見る十字架の道行

型番:978-4-88626-407-7

220円(税込)

十字架の道行はもっとも古い信心の一つです。それはキリスト自身がたどった道をピラトの法廷から葬りの地まで、霊的にキリストとともに歩みたいという熱い願いから生まれた信心です。フルカラーで見やすい、十字架の道行のブックレット。


目で見る 聖イグナチオの霊操入門

型番:978-4-8056-8511-2

880円(税込)

聖イグナチオの『霊操』の要点を絵を用いて紹介。


霊操(改訂版) 聖イグナチオ・デ・ロヨラ

型番:978-4-915623-48-3

1,650円(税込)

人々が霊操体験をするための指導者の手引として書かれたもので、イグナチオが世にこの書をだして以来、世界のカトリック教会の中で知られ、大切にされてきたものです。


キリスト教とは何か4 神よ あなたも苦しまれるか

型番:766

1,320円(税込)

電子書籍対応 粕谷甲一講話集第四巻。永遠であり、完全無欠である神がなぜ苦しまれるのか。神の愛し方の神秘についてわたしたちに問いかける。



おさなごのように 天の父に甘える七十七の祈り

型番:795

1,320円(税込)

電子書籍対応 試練のとき、苦しみの中で、人々と共に……、さあ、おさなごのように祈りましょう。「天の父よ!」 


ミサ・洗礼・堅信──教皇講話集

型番:978-4-87750-218-8

770円(税込)

秘跡と典礼に関する、平易で温かな解説。


沈黙の泉

型番:307

1,870円(税込)

師と弟子との小さな対話二百余編からなる物語集。人が真の知恵・真理に出会う道を探究し続けたデ・メロ師の第四番目の著書。


聖母マリア 7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ

型番:4-88626-363-6

220円(税込)

聖母マリアの7つの悲しみをもとにした 「道行」と「ロザリオ」の祈りの小冊子。



キリストの道(第二部)─受難と復活─

型番:4-88382-086-6

1,320円(税込)

イエスの受難から復活、昇天に至るまでの絵画や祈りを収録。


≪CD≫祈りの四季 待降節・降誕節・四旬節・復活節

型番:210083

2,136円(税込)

高田三郎氏の作曲、指揮による待降節・降誕節・四旬節・復活節の四つの指揮の典礼音楽。


≪CD≫四旬節の聖歌 詩編の歌・やまとのささげうた

型番:210434

1,885円(税込)

四旬節は単なる準備ではなく、復活徹夜祭〜復活節へと続く、主の過越の大いなるドラマの序曲ということができるでしょう。


伊 台付十字架 333

型番:331184

1,569円(税込)

ボディ付きの木製台付き十字架。
高さ11.2cm



伊十字架 復活と道行

型番:331234

387円(税込)

十字架の道行とイエスの復活の各場面が描かれた、掛十字架です。
寸法:縦12.9cm×横8.3cm


伊壁掛十字架道行 20×10cm1268J0042

型番:335376

968円(税込)

十字架の道行きの金の箔押しが華やかな壁掛け。


金箔押ハガキ版御絵127CT10 十字架の道行(3枚セット)

型番:320426

165円(税込)

十字架の道行のハガキ版御絵3枚セット。
寸法:縦14.0cm×横9.0cm


全 [27] 商品中 [1-27] 商品を表示しています

   1  


いつくしみ深いイエスよ、
あなたの尊いみ足のもとにひれ伏して、
心の底から罪のゆるしを願います。
特に自分の罪を、
あなたの限りない愛に背くものとして悔やみ憎みます。
再び罪を犯してあなたに背くより、
むしろ死ぬことを望み、
生涯、すべてに超えてあなたを愛することを決心します。
──「悔い改めの祈り」


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──

【四旬節/LENT とは】

<典礼は、灰の水曜日から四旬節に入ります。>

<イエスが宣教生活に入られる前に砂漠で40日間断食をされたことにならい、
 教会生活の伝統では断食、節制が行われてきました。>
→教会カレンダー「灰の水曜日」
→キリスト教マメ知識「灰の水曜日」
→キリスト教マメ知識「四旬節」


<四旬節とは、カトリック教会で、
 イエス・キリストの受難と死を思い起こしながら
 イエスの復活のいのちの喜びにあずかる復活祭の準備の40日間を指しています。
 もともとは復活徹夜祭に洗礼を受ける志願者たちの準備期間でした。
 ふさわしく洗礼の日を迎えるために、
 キリストとしっかり結ばれるように心を整えていく時期です。

 すでに洗礼を受けている信者にとっても、
 四旬節は、復活祭をふさわしく迎えるために、
 キリストの十字架の道を思い起こし、自分の生き方を省みて改めるときです。
 それは単なる反省ではなく、心を神に向け直し、
 そこから神との関係、人との関係を新たに生きることです。

 この回心のしるしとして伝統的に大切にされているのが、
 「祈り、節制、愛の行い」です。

 四旬節に勧められている「祈り・節制・愛の行い」とは、
 わたしたちが本当に神に心を向け、
 隣人に心を向けて生きることを目指しています。
 それは同時に、十字架の死に至るまで、父である神に信頼し、
 すべての人を愛し抜かれたイエス・キリストの歩みに従うことです。

 神は、言われます。「わたしが望むのはいけにえではなく、愛である。
 わたしが望むのは、焼き尽くす献げ物よりも、人が神を知ることである。」(ホセア6.6)

 四旬節は、わたしたちが毎年新たな心で、神を信じ、
 人を愛する道を歩もうとする季節です。>
 
<(復活祭には)神の子イエスが、
 死の闇に打ち勝ち、復活のいのちに入るご復活を祝います。>
→アレオパゴスの祈り:バックナンバー「2013年 3月2日」


<この四旬節の期間、すべてのキリスト者は、
 洗礼の恵みを思い起こし、自分自身から出て、人に心を開き、
 信頼のうちに御父の深い抱擁に身をまかせるように勧められています。
 過酷な暴力と十字架上の死の苦しみを引き受けて、
 わたしたちのために永遠のいのちを勝ち得てくださった
 キリストの愛に応え、断食や人への愛の行いや奉仕、
 自分には少し辛い犠牲をともなう節制、
 十字架の道行きの祈りなどをささげながら、
 特にこの季節、自分とすべての人が
 心を神に向きかえることができるように努めるのです。>
→アレオパゴスの祈り:バックナンバー「2007年3月5日」


<四旬節に勧められている「祈り・節制・愛の行い」とは、
 単なる宗教的なお勤めのようなものではなく、
 わたしたちが本当に神に心を向け、
 隣人に心を向けて生きることを目指しています。
 それは同時に、十字架の死に至るまで、父である神に信頼し、
 すべての人を愛し抜かれたイエス・キリストの歩みに従うことでもあります。
 このように四旬節とは、わたしたちが毎年新たな心で、
 神を信じ、人を愛する道を歩もうとする季節です。>
→アレオパゴスの祈り「2010年3月6日」

→アレオパゴスの祈り「2012年3月4日」


祈り──
 わたしたちは、祈るとき、心を神にあげ、
 賛美や感謝、執り成しの祈りや懇願の祈りをささげることによって、
 神への礼拝を表しているのです。>

いけにえ──
 「いけにえ」というと、旧約時代の動物のささげもののようなことを、
 すぐに思い浮かべるかもしれませんが、
 ここでいう「いけにえ」は、そんなものではありません。

 詩編には、「神の求めるいけにえは、打ち砕かれた霊」といわれているように、
 わたしたちが、礼拝、感謝、嘆願の祈りなどをもって
 神と聖なる交わりを保ち、神と堅く結ばれるためにする
 あらゆる行いこそが真のいけにえです。
 そのような「いけにえ」は、私たちを真に幸福にしてくださるお方、
 究極の善であるお方につながっているのです。

 この世にある、唯一の完全な「いけにえ」は、御父への愛のため、
 わたしたち一人ひとりを救うために、
 イエスが十字架上でご自分のいのちを、あますことなくささげられた、
 あの「いけにえ」です。

 わたしたちは、このキリストのいけにえに結ばれることによって、
 自分たちのいのちを、神へのいけにえとすることができるのです。>
→カテキズムを読もう「第195回 ただ主に仕えよ–祈り」


----------------------------------------

その他の書籍や聖品なども、オンラインショップでお求めいただくことができます。
聖書やロザリオ、メダイ、ご絵や、みことばカード...
かわいいキリスト教グッズから、神学書まで!
多くの人々のもとへ神さまの愛を届けることができますよう、祈りをこめて運営しております。

カレンダー

2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top