〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

主の奉献(祝)2月2日

シメオンは宮に来て、
マリアのむねにだかれたイエスを見ました。
シメオンの目には喜びのなみだが光りました。

老人は、イエスをだかせてもらい、
感動にふるえながらいうのでした。

「神さま、ありがとうございます。
やっと、わたしの目は救い主を見ることができました。
いまはもう安心して死ねます。

このおさなごこそ、
主がすべての人のためにおあたえくださったかた、
国ぐにの民を照らす光、
イスラエルのほまれです。」

そして、おどろいているマリアとヨセフのほうに向きなおり、
しばらくことばも出ないようでしたが、
やがて、遠い将来を夢見るように、悲しげな調子でマリアにいいました。

「この子を信じるか、信じないか、
イスラエル人の救いとほろびは、この子にかかっています。
そして、たくさんの人は、この子に逆らい、
あなたの心もつるぎでつらぬかれるでしょう。」

──『新約聖書物語』(女子パウロ会 発行)
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

新約聖書物語

型番:544

1,430円(税込)

児童書 電子書籍対応 日本人のシスターによって書かれた、やさしい聖書物語。
聖書学的な知識が自然と身に付き、大人も子どもも、聖書の世界に吸い込まれていきます。


子どもの新約聖書物語

型番:0

1,870円(税込)

児童書 オールカラーの挿絵がたくさん入った 小学校低学年からの聖書物語。


ロザリオのいのり

型番:805

550円(税込)

マリアさまもだいすきな ロザリオのおいのり。あなたの いのりを、マリアさまがイエスさまに とどけてくださいます。さあ、いのりましょう。


降誕物語におけるキリスト マタイ2章・ルカ2章に関する小論集

型番:452

854円(税込)

クリスマス物語として親しまれるキリスト降誕の場面で、聖書は何を言いたいのだろうか? 最新の聖書研究小論。



聖地巡礼ガイド イエス・キリストの足跡をたどる

型番:978-4-8056-4836-0

2,310円(税込)

キリストを信じる人にとって旧約・新約聖書に描かれる地域・場所は「聖地」である。本書は、キリストが生きたこの聖地を巡礼する人にとって必携の書である。


聖書人物おもしろ図鑑 新約編

型番:978-4-8184-0961-3

1,650円(税込)

人物の名前に注目すると聖書がずっとおもしろくなる。


教会の祈り 新しい聖務日課

型番:978-4-87750-001-6

5,720円(税込)

第2バチカン公会議は典礼憲章の中で聖務日課を全教会の祈りとし、特に朝・晩の祈りをすべての信者の祈りとして復興させることを奨励しました。


毎日の読書 第4巻 年間1〜「教会の祈り」読書第2朗読〜

型番:4-87750-415-X

1,320円(税込)

本書は、現行の『教会の祈り』では省略されている「読書」の第2朗読の「第4巻 年間1(第1〜9週)」です。



聖母マリア 7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ

型番:4-88626-363-1

220円(税込)

聖母マリアの7つの悲しみをもとにした 「道行」と「ロザリオ」の祈りの小冊子。


ロザリオ 信仰の花束

型番:978-4-907991-31-9

1,980円(税込)

「イコンを見てロザリオの祈りを唱える」というロザリオの新しい祈り方の勧め。


霊操(改訂版) 聖イグナチオ・デ・ロヨラ

型番:978-4-915623-48-3

1,650円(税込)

人々が霊操体験をするための指導者の手引として書かれたもので、イグナチオが世にこの書をだして以来、世界のカトリック教会の中で知られ、大切にされてきたものです。


黙示録から現代を読み解く

型番:818

1,320円(税込)

混迷する社会の中で、キリスト者としてどう生きていったらいいか。教会はどこに向かっていけばよいか。カトリック神父の著者が黙示録から、その道筋を探り、未来への方向性を示す。


全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

   1  


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──

【主の奉献 とは】

<マリアとヨセフは、
 「すべての初子を聖別してわたしにささげよ」(出エジプト13.2 参照)という
 モーセの律法に従って、
 イエスの誕生40日目に、幼子を神にささげるため
 エルサレムの神殿に行った。
 このことは、神と人との新しい契約のために遣わされた
 救い主イエスが聖所に入り、
 父なる神に完全にささげられたことを意味する。

 家族は神殿でシメオンからイエスが民の救い主であり、
 将来どのような運命を生きるかを預言された(参照 ルカ2.22-35)。
 そのときシメオンがイエスのことを「異邦人を照らすまことの光」と賛えたことから、
 この日にはローソクの祝別式とローソクの行列が行われている。>
→聖人カレンダー「2月2日 主の奉献」

「教会の祈り」の寝る前の祈りでは、
 このシメオンが歌った祈りを祈ります。
 救いを待ち望んだ者が受けた恵み(イエス)の喜びを表現した祈り、
 神との交わりの祈りです。
 これはまた、アンナの祈りでもあったのです。
 今日は、ゆっくりとこの言葉を
 自らのうちに受け止めながら祈ってみてはいかがでしょうか。>
→教会カレンダー「主の奉献」


はじめての宮まいり──
 たんじょうから四十日たつと、ユダヤの男の子はみんな、都エルサレムの町にある神さまの宮につれていかれます。マリアとヨセフも、イエスをつれて、はじめての宮まいりをさせました。すると、ひとりのおじいさんが、うれしそうによってきて、こういいました。
「神さま、ありがとうございます。長生きしたかいがあって、いま、すくいぬしを見ることができました。このお子さんこそ、世界をてらす光です。」
 おじいさんは、マリアの手からイエスをだかせてもらい、うれしなみだを流したあと、マリアの顔を見つめて、こんどはとてもつらそうにいうのでした。
「けれど、このお子さんにさからう人もおおぜいいます。おかあさんの心も刀でつきさされるように、かなしい日がくるでしょう。」
 はっきりとはわからないことばでしたが、マリアは、とにかくおこったできごとを、ひとつもわすれないように、心にしまっておきました。
──『子どもの新約聖書物語』(女子パウロ会 発行)


---------------------------

その他の書籍や聖品なども、オンラインショップでお求めいただくことができます。
聖書やロザリオ、メダイ、ご絵や、みことばカード...
かわいいキリスト教グッズから、神学書まで!
多くの人々のもとへ神さまの愛を届けることができますよう、祈りをこめて運営しております。

カレンダー

2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top