〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

ガラテヤ書の福音 新約聖書講解集

福音と非福音を見極める彼の信仰理解の全容を明らかにした全20講。
型番 978-4-902211-46-7
販売価格 1,870円(税込)
購入数


  • 織田昭

  • 228ページ /A5判 並製(ソフトカバー)

  • 教友社 発行

  • ISBN978-4-902211-46-7 /Cコード:C3016


マタイ、ローマ書、第一コリント書の福音に続く
「新約聖書講解集」の4作目。

迫りつつある律法主義の脅威の中で
パウロが説いたメッセージの今日的な意味を説き明かす全20講。

福音と非福音を見極める
パウロの信仰理解の全容が明らかに。

織田訳「ガラテヤ人へ」を収録。

初版発行:2009年5月14日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


1 使徒パウロとガラテヤの教会
2 福音を詰め込んだ挨拶
3 パウロの福音の“狭さ”
4 直接の啓示による福音
5 無傷・無修正で立つパウロの福音
6 啓示を受けた人の孤独
7 パウロの目で見通した“福音の真実”
8 原点に戻ると何が判明するか?
  付録:「凶眼にニンニク」ガラ3:1にあるεβασκανενへの開眼
9 パウロにとってのアブラハム
10 パウロにとっての律法
11 アブラハムへの約束と律法
12 信仰が来る前と来てからと
13 パウロの解放宣言
14 貧弱への逆行
15 キリストが形をなすまで
16 奴隷の子と自由の子
17 律法か? キリストか?
18 御霊の力に服して歩け
19 ガラテヤ書の主題再確認
20 終わりの祝福

付録 ガラテヤ人へ(織田訳)


著者紹介


織田昭(おだ あきら)
1927年、和歌山市に生まれる。
大阪商科大(現・大阪市立大)中退。
大阪聖書学院卒。
ギリシャ国立アテネ大学哲学部卒。
大阪聖書学院において1998年まで46年間、教鞭をとる。
大東キリストの教会牧師。
大阪聖書学院名誉教師。
2008年1月20日逝去。

著書:
『新約聖書ギリシア語小辞典』(教文館)、『新約聖書のギリシア語文法』、『新約聖書講解集 マタイによる福音』、『新約聖書講解集 ローマ書の福音』『新約聖書講解集 第一コリント書の福音』(以上、教友社)など。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top