〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

ロザリオブレス花三位一体

かわいらしい花のビーズのロザリオブレスレット
腕周り長さ:約18.0cm
型番 439344
販売価格 880円(税込)
購入数



  • 十字架(三位一体):2.0cm×1.3cm

  • 珠:直径0.7cm×厚さ0.3cm

  • 腕周り長さ:約18.0cm

  • ブレスレット留め具:カニカン(アジャスターなし)


かわいらしい花のビーズのロザリオブレスレットです。

三位一体の十字架には、
父と子と、聖霊(鳩)の姿が重なるように配置されています。

腕に下がる十字架が揺れるたび、
受胎告知を受け入れた聖母マリアの言葉のように、
イエス・キリストをお迎えする心を思い起こすことができます。

いつでもどこでも、ロザリオの祈りに親しんでいきましょう。


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【ロザリオとは:お祈りに使う道具です】
<指でひとつひとつ珠を辿ることで「アヴェ・マリアの祈り(天使祝詞)」を数え、
 福音書の中に記されているキリストの主な出来事を黙想していくお祈りです。>
→祈りのひととき「ロザリオの祈り」(ロザリオの祈りの唱え方)

<ロザリオの祈りは、救い主の母マリアへのあつい尊敬から起こり、
 カトリック教会のなかで培われ愛されてきた祈りです。
 ロザリオとは、「バラの花園」を意味するラテン語から来ています。
 ロザリオの祈りと呼ばれるのは、珠を繰りながら唱える祈りが、
 ちょうどバラの花束を編むようなかたちになるからです。>
→アレオパゴスの祈りバックナンバー「 2009年10月3日」

【三位一体とは】
<私たちの信仰は、この「父と子と聖霊」という三位一体に基づいています。
 神は唯一で、全能の父、そのひとり子、聖霊は、三位一体と呼ばれます。>
 →「カテキズムを読もう!第15回:父」

【聖霊を表す、ハトのシンボル】
──イエスはヨハネの洗礼を受けられた
 ある日、ヨハネが、ふと目をあげると、岸べにイエスが立っておられました。
 「洗礼を授けてください」とおっしゃいます。
 ヨハネは、このときすぐ、心に神さまの声を聞いたように感じて、イエスが神のおん子であることを知りました。ヨハネはいいました。
 「もったいないことです。わたしこそ、あなたから洗礼を授けていただかなければなりません。」
 「いや、いまは、ともかくこうさせていただきたいのです。正しいことは、すべて行うべきです。」
 イエスは、ヨルダン川におりて、洗礼をお受けになりました。そのとき、イエスの上に、天から、はとのような形で神の霊がくだり、おん父のみ声が聞こえてきました。
 「これは、わたしの心を喜ばせてくれる、わたしの愛する子。」
→『新約聖書物語』脇田晶子 著/小野かおる 絵/今道瑤子 監修(女子パウロ会 発行)

▽共観福音書による重複箇所:マタイ福音書3:16、マルコ福音書1:10、ルカ福音書3:22
→「聖霊講座」

カレンダー

2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top