〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

祈りについて

「ロシア正教会の霊性から学ぶ」
祈りは生きる神との対話である── これが著者からの一番大切なメッセージです。この対話とは、主に向けられた私たちの言葉と神からの応えです。
型番 978-4-907991-65-4
販売価格 1,100円(税込)
購入数


  • 府主教 イラリオン・アルフェエフ 著 /ロシア正教会駐日代表部(ポドヴォリエ) 訳

  • 104ページ /四六判 並製

  • 教友社 発行

  • ISBN /Cコード:C3016


「ロシア正教会の霊性から学ぶ」
祈りは生きる神との対話である──
これが著者からの一番大切なメッセージです。
この対話とは、主に向けられた私たちの言葉と神からの応えです。
祈りにおいて明かされる神の摂理の深みを、心を静めて聞き入れましょう。


祈り、それは神との出会いです。
神へと導く正しい祈り方について
多くの信徒がさまざまな質問を抱えています。

本書では、府主教イラリオンが
祈祷の意味やその方法について説明しています。

テーマは、「天主経」、「イイススの祈り」、聖堂での祈祷、個人祈祷、祈祷書、
自分の言葉を使っての祈り、隣人や敵のための祈りなどです。

初版発行:2020年12月24日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ

1.神と向き合うための祈り
2.神との対話
3.祈りと時間
4.短い祈祷文
5.祈りと生活
6.正教会の祈祷書
7.祈祷規程
8.習慣化の危険性
9.祈る時の姿勢
10.イコンの前での祈り
11.隣人のための祈り
12.永眠者のための祈り
13.対立する人々のための祈り
14.家族の祈り
15.教会の祈祷
16.どうして教会に行かなければならないのでしょうか?
17.共鳴と涙
18.祈りを妨げる思いとの戦い
19.イイススの祈り
20.イイススの祈りの特徴
21.イイススの祈りの実践
22.イイススの祈りについての本
23.「天に在すわれらの父や」
24.「爾の名は聖とせられ」
25.「爾の國は來り」
26.「爾の旨は天に行はるるが如く、地にも行はれん」
27.「我が日用の糧を今日我等に與へ給へ」
28.「我らに債ある者を我等免すが如く、我らの債を免し給へ」
29.「我らを誘いに導かず、なほ我らを凶悪より救ひ給へ」
30.生神女への祈り
31.聖人への祈り
32.人生に不可欠な祈り

あとがき〔出版責任者〕
『新約聖書』書名対照表(正教会訳・口語訳)


著者紹介


イラリオン・アルフェエフ
D.Phil.(博士。オックスフォード大学)。
ロシア正教会渉外局長、ヴォロコラムスクの府主教。
ロシア正教会聖シノド常任委員。
ロシア正教会聖シノド附属聖書神学委員会委員長。
聖キリル及びメフォディイ記念神学大学院学長。
生神女マリヤの『全てに哀しめる者の慶び』イコン聖堂主管者(ナスタヤーチェリ)。
神学者、教父学者、教会史学者、作曲家。
17か国語に翻訳された900以上の教父学、教理神学、教会史、神学教育問題に関する著作がある。

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top