〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

イースターミニアニマルミックス8415 D

白ウサギがイースターエッグを運んでいる、かわいい置物。
型番 239646-D
販売価格 528円(税込)
購入数


  • 概算寸法:高さ5.8cm×幅×5.0cm×奥行2.8cm


白ウサギがイースターエッグを運んでいる、かわいい置物。


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【再発見:復活祭/イースターとは】
<イースターは、イエス・キリストの復活を記念する復活祭のことです。
 そして、教会で最も古い祝日です。>
→キリスト教マメ知識「復活祭(イースター)」
→カテキズムを読もう「第35回 三日目に死者のうちから復活された」
参考:聖書(共観福音書)でじっくり読んでみる
→共観福音書に見るキリストの受難と復活

【どうしてイースターにはタマゴを飾るの?】
<イースター・エッグの由来には、いろいろな説があります。
 ひとつは、イースターの語源ともなった、
 春を祝う「春の祭り」伝統が生き残ったものとされています。
 人々は、卵に「大きな力が存在する」と信じて、
 卵を長い冬の束縛から解放され、新しい希望、繁栄を約束する
 春のはじまりを象徴するものとしました。
 「春の祭り」で「卵」は、春の輝く太陽を表すもので、
 明るい色に塗られ、「ローリング・コンテスト」や贈り物として使われていました。
 そのため、はじめイースター・エッグの色は、太陽を表す輝く色に塗ったとも言われています。>
→キリスト教マメ知識「イースター・エッグとは?」

【どうしてイースターにはウサギを飾るの?】
<イースター・エッグと同じように、イースター・ラビットも、
 イースターの語源となった、春を祝う「春の祭り」の伝統が生き残ったものともいわれます。
 つまり、豊饒・繁栄を祈る春の祭りの中で、
 卵と同じく、子どもをたくさん産むうさぎが
 誕生の象徴として大切にされていました。それが風習として残ったのです。>
→キリスト教マメ知識「イースター・ラビットとは?」

関連商品


イースター物語

1,100円(税込)


シール SS-108h

242円(税込)


カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top