〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

イースターオーナメント うさぎ-Y

かわいいウサギのイースターオーナメント
足の先から耳の先まで:約10cm
型番 239653-Y
販売価格 330円(税込)
購入数


  • 耳の先から足の先まで:約10cm

  • ウサギのおなか:直径約3.3cm

  • 木、麻紐、金属(鈴・金具)


ルンルン♪ うきうき♪
かわいいウサギのイースターオーナメントです。

たまごに、耳と手足がついたみたいな、げんきなうさぎさん。
自由に動く手足を揺らして、鈴の音をしゃんしゃん鳴らします。

復活の喜びを、たのしくかわいく彩ります。
プレゼントにもおすすめです。


復活──
『子どもたちと読む聖書』(女子パウロ会 発行)
「19トマスの信仰」<神さまの新しい創造>より
 「復活」を、死んだ人がただ生き返ったかのように説明してはなりません。復活は神さまの新しい創造のわざによる、まったく新しい存在様式だからです。それは、わたしたちの信仰する「永遠のいのち」への立ちあがりです。
 もともとユダヤ人たちは、神さまが世の終わりに世界を新しくし、死者たちを復活させ、信仰者たちを永遠のいのちに導いてくださると信じていました。この信仰の上にイエスの弟子たちは、イエスの復活こそ終わりのときの死者の復活の「初穂」だ、と理解しました。つまり、真っ先に実った穂のように、それに続く収穫の豊かな実りを約束するもの、イエスに結ばれたわたしたちすべての信仰者が同じように、永遠のいのちに立ちあがらせていただくことを約束するものです。
 トマスに現れた復活の主は、「あなたの指をここにあてて、わたしの手を見なさい。あなたの手を伸ばして、わたしの脇腹に入れなさい。」と言います。そこには、十字架に釘づけにされた両手の傷と、槍で差し貫かれた脇腹の傷の痕がありました。しかし、その傷は神さまの栄光の中で美しく輝いていました。つまり、この地上で愛のために貫かれた傷は、復活の体を美しく飾るものに変えられていました。
 復活の体とは、神さまが新しく与えてくださるものです。しかし、それは生前のわたしたちの体と無関係なものではありません。わたしたちが生涯を通じて、愛のために行ったことのすべては、復活の体を準備するものです。神さまはわたしたちの生涯の愛に応えて、それにふさわしく復活の体を与えてくださるでしょう。永遠のいのちにおいて、わたしたちが同じわたしたち自身であることに変わりはありません。しかし、その体はこの世の惨めな姿ではなく、神さまの栄光にあずかる輝かしいからだに変えられるでしょう。



──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【どうしてイースターにはウサギを飾るの?】
<イースター・エッグと同じように、イースター・ラビットも、
 イースターの語源となった、春を祝う「春の祭り」の伝統が生き残ったものともいわれます。
 つまり、豊饒・繁栄を祈る春の祭りの中で、
 卵と同じく、子どもをたくさん産むうさぎが
 誕生の象徴として大切にされていました。それが風習として残ったのです。>
→キリスト教マメ知識「イースター・ラビットとは?」

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top