〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

奥村一郎選集 7 カルメルの霊性

カルメルの霊性を代表するアビラのテレジア、十字架のヨハネ、小さきテレーズの人と思想を中心に論じる。
型番 978-4-87232-052-7
販売価格 2,200円(税込)
購入数



  • 奥村一郎

  • 四六判 上製

  • 236ページ

  • ISBN978-4-87232-052-7

  • Cコード:C0016

  • オリエンス宗教研究所


半世紀にわたるその膨大な著作、講演等の記録から、
第7巻ではカルメルの霊性を代表するアビラのテレジア、
十字架のヨハネ、小さきテレーズなどの人と思想を主に取りあげている。

初版発行:2007年5月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


  1. カルメルとは
     第一章 カルメルの謎


  2. カルメルの人々とその思想
     第二章 アビラのテレジア――その生経と魂の遍歴
     第三章 十字架のヨハネ
     第四章 『天台小止観』と十字架のヨハネの思想――「止観」と「暗夜」
     第五章 「無」の構造――十字架の聖ヨハネと東洋的霊性
     第六章 十字架の聖ヨハネにおけるキリスト
     第七草 『愛の生ける炎』を読む
     第八草 小さきテレーズと東洋的霊性
     第九章 テレーズに思う
     第十章 妙好人、テレーズ


  3.  解説 高園泰子(カルメル会修道会会員)


著者紹介


奥村一郎(おくむら いちろう)
カトリック司祭(カルメル会)
1923年生まれ。旧制高校時代より『正法眼蔵』に親しみ、
中川宋淵老師に師事する。
東京大学法学部、同大学文学部
卒業後、カルメル会入会のため渡仏。
議会顧問などを歴任。

主な著書:
『祈り』『断想』『主とともに』(女子パウロ会)
『愛ゆえに生く』(サンパウロ)など。

カレンダー

2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top