〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

奥村一郎選集3 日本の神学を求めて

日本の地に根ざす神学、その可能性を相互愛から問いかける。
型番 978-4-87232-053-4
販売価格 2,200円(税込)
購入数


  • 奥村一郎

  • 238ページ /四六判 上製(ハードカバー)

  • オリエンス宗教研究所 発行

  • ISBN978-4-87232-053-4 /Cコード:C0016


日本の文化の中で福音が豊かに開花することを求めて祈り、
思索し続けた一人の日本人
──奥村一郎。

半世紀にわたるその膨大な著作、講演等の記録から
特に重要と思われるものを選び、テーマ別に集成。

深い信仰と豊かな霊性、そして透徹した知性が織り成す
奥村神学の全貌。(全9巻 順次刊行)

初版発行:2007年8月10日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


刊行にあたって
凡例

  1. 日本の神学を求めて
    第 1章 日本の神学──根源への問い
    第 2章 関係の視点からみる宗教
    第 3章 聖体秘義
    第 4章 洗礼の秘跡
    第 5章 洗足

  2. 相互愛
    第 6章 相互愛
    第 7章 「信ずる」と「愛する」──星の王子さま
    第 8章 愛・アガペー
    第 9章 愛は愛を呼ぶ
    第10章 愛と信
    第11章 愛と死の活断層──山手線惨事に思う
    第12章 神と人とを結ぶ愛
    第13章 善きサマリア人のたとえ─その表と裏
    第14章 新しい掟

  3. 愛のある信仰
    第15章 日本の伝統とキリスト教
    第16章 東北新幹線


  4. 解説 小野寺 功
    初出一覧


著者紹介


奥村一郎(おくむら いちろう)カルメル会司祭
1923年生まれ。
旧制高校時代より『正法眼蔵』に親しみ、中川宋淵老師に師事する。
東京大学法学部、同大学文学部卒業後、カルメル会入会のため渡仏。
帰国後は京都ノートルダム女子大学教授、聖母女学院短期大学学長、
教皇庁諸宗教対話評議会顧問などを歴任。

著書:
『祈り』『主とともに 十字架の道行と黙想』『神とあそぶ』(女子パウロ会)他多数。

カレンダー

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top