〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

奥村一郎選集6 永遠のいのち

ただ、ひたすらに愛し、神とキリストのうちに永遠のいのちに至る。
型番 978-4-87232-054-1
販売価格 2,200円(税込)
購入数


  • 奥村一郎

  • 240ページ /四六判 上製(ハードカバー)

  • オリエンス宗教研究所 発行

  • ISBN978-4-87232-054-1 /Cコード:C0016


人を愛し、神を愛する。
しかし、愛したくても愛せないという悲しいまでの弱さを持つ人間。
その罪を、ゆるしをもって恵みに変容させるキリストの愛で救われると信じるとき、
人は自分に死に、他者に生きることができる──
永遠のいのちが、そこから始まる。

初版発行:2007年10月30日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


1.生と死
 第一章 永遠の生命
 第二章 嬰児復帰
 第三章 大道廃れて仁義あり
 第四章 人間の栄光と悲惨
 第五章 神は死せり
 第六章 生きる
 
2.キリストを求める
 第七章 絵仏師良秀
 第八章 信仰と苦しみ
 第九章 正義と愛
 第十章 十字架の秘義──愛と死
 第十一章 ゆるし(告解)の秘跡──罪と恵み

3.神と人間
 第十二章 神なき人々
 第十三章 知られざる神
 第十四章 四次元の世界
 第十五章 実存の彼岸
 第十六章 人間と世界と神──東洋的思惟の型態

解説  八木 誠一 (東京工業大学名誉教授)


著者紹介


奥村一郎(おくむら いちろう)
カルメル会司祭。
1923年生まれ。
旧制高校時代より『正法眼蔵』に親しみ、中川宋淵老師に師事する。
東京大学法学部、同大学文学部卒業後、カルメル会入会のため渡仏。
帰国後は京都ノートルダム女子大学教授、
聖母女学院短期大学学長、教皇庁諸宗教対話評議会顧問などを歴任。

カレンダー

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top