〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

井上洋治著作選集5 遺稿集「南無アッバ」の祈り

井上洋治神父様はキリスト者のおおらかな寛容と慈悲を手渡しで私に教えてくれた恩人です。 瀬戸内寂聴
型番 978-4-8184-0915-6
販売価格 2,750円(税込)
購入数



  • 井上洋治 著

  • 山根道公 編

  • A5判 上製

  • 248ページ

  • ISBN978-4-8184-0915-6

  • Cコード:C0016

  • 日本キリスト教団出版局


日本人の心に届くようイエスの教えを伝えるため模索し続けた、カトリック司祭・井上洋治。思索の末にたどり着いた、「南無アッバ」の祈りのこみちを始めとして、命を賭して語られたメッセージを収録する。山折哲雄氏との対談、井上神父の詳細な年譜も併せて掲載。

初版発行:2015年2月20日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


〈最後の講演録〉人生マラソンを安らぎのうちに―南無アッバ
漂流―「南無アッバ」まで
「南無アッバ」の献祷のおひろめ―「在世間キリスト者の求道性」を求めて
私の血のなかに流れているもの―汎在神論から諸宗教の平和と共存へ
老いた友への手紙
一遍上人のお札くばりから「南無アッバ」のお札くばりへ
ガムラン音楽の話
〈最後の講話録〉毎夜思い出すアンマン空港の思い出

〈井上洋治アーカイブス〉
〈対談〉「南無アッバ」への道(山折哲雄/井上洋治)

井上洋治神父 年譜
〈井上洋治 人と思想〉5(山根道公)
遺言的著作をめぐる最後の日々―遠藤周作『深い河』との響き合い

著者紹介


著者:
井上洋治(いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。
東京大学文学部哲学科を卒業。
1950年、フランスに渡り、カルメル修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。
1957年カルメル会を退会し、帰国。
1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。

カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top