〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

高山右近の生涯 日本初期キリスト教史

右近の生涯を追ったラウレス師の思いここに甦る。
型番 978-4-88216-371-8
販売価格 1,080円(税込)
購入数



  • ヨハネス・ラウレス 著

  • 溝部脩 監修

  • やなぎやけいこ 訳

  • A6判 並製

  • 622ページ

  • ISBN978-4-88216-371-8

  • Cコード:C0116

  • 聖母の騎士社


念願の右近列福承認の知らせを聞いて帰天された溝部脩司教様が、30余年かけて完成させた右近の列聖申請書の底本となってのが、戦後の列聖運動の中心となった上智大学教授イエズス会士ヨハネス・ラウレス師の「高山右近の生涯―日本初期キリスト教史―」です。やなぎやけいこ氏によって、読みやすい現代語訳版が完成しました。

日本カトリック司教協議会列聖推進委員会 委員長
カトリック京都司教 パウロ 大塚喜直

初版発行:2016年8月25日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


発刊の言葉
序文

第一章 都における教会の基礎
 第一節 フランシスコ・ザビエル
 第二節 パアデレ・ヴィレラとイルマン・オレンソ

第二章 情勢の変転
 第一節 高山ダリオ
 第二節 洛外の教会

第三章 高山ダリオと都の教会
 第一節 澤城におけるイルマン・アルメイダ
 第二節 将軍足利義輝への謀反
 第三節 パアデレの都追放
 第四節 和田惟政と高山ダリオ
 第五節 パアデレの入京
 第五節 信長の庇護を得て

第四章 高山氏の高槻領有
 第一節 和田惟政の討死
 第二節 高山右近の幼年時代
 第三節 和田惟長との争い
 第四節 高槻獲得
 第五節 信長と将軍足利義昭との争い

第五章 高槻における布教
 第一節 右近の宗教教育
 第二節 右近の家族
 第三節 高槻教会の建設
 第四節 高槻の宗教生活
 第五節 高槻教会の躍進
 第六節 ダリオの慈善

第六章 日本教会の全盛
 第一節 信長と管区長カブラル
 第二節 都の教会の新設
 第三節 一五七九年の日本教会

第七章 最初の試練
 第一節 荒木村重の謀反
 第二節 信長の残酷な試み
 第三節 右近の英雄的な決心

第八章 ヴァリニャーノの中日本訪問
 第一節 九州におけるヴァリニャーノ
 第二節 安土神学校の設立
 第三節 右近と高槻のキリシタン
 第四節 ヴァリニャーノの高槻訪問
 第五節 信長とヴァリニャーノ
 第六節 越前のダリオ
 第七節 ヴァリニャーノ五畿内来訪の意義

第九章 武将右近
 第一節 信長の死
 第二節 山崎の合戦
 第三節 清洲会議
 第四節 秀吉のもとで戦う

第十章 使徒右近
 第一節 右近の模範
 第二節 高槻の神学校
 第三節 高槻布教の発展
 第四節 大坂の新教会
 第五節 大坂における改宗
 第六節 明石転封

第十一章 第二の試練
 第一節 一五八七年中日本教会の状況
 第二節 九州のキリシタン大名たちの苦悩
 第三節 管区長コエリョの秀吉訪問
 第四節 九州での戦い
 第五節 高山右近の追放

第十二章 追放中の右近
 第一節 秀吉の追放令
 第二節 希望の光
 第三節 右近小豆島に隠遁
 第四節 九州および金沢における右近

第十三章 良好な時代
 第一節 ヴァリニャーノ使節の帰朝
 第二節 右近追放の終末
 第三節 高山ダリオの死
 第四節 新たな繁栄

第十四章 血なまぐさい迫害
 第一節 日本におけるフランシスコ会士
 第二節 サン・フェリペ号
 第三節 殉教への憧れ
 第四節 二十六人の殉教
 第五節 迫害の余韻と秀吉の死

第十五章 希望と不安の中に
 第一節 家康の台頭とキリシタン
 第二節 大損失と大成果
 第三節 新たな紛糾
 第四節 右近最後の式勲

第十六章 長い休息
 第一節 一六○一年から一六一二年の教会状況
 第二節 茶人右近
 第三節 金沢教会の設立者
 
第十七章 第三の試練
 第一節 家康とキリシタン迫害
 第二節 坂本、長崎への拘引
 第三節 右近のマニラ追放
 第四節 帰天

カレンダー

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top