〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

小さい花のテレジア

[改訂初版]
「わたしの仕事は愛すること」と言って、修道院の中で短い一生を送ったリジューのテレジアの生涯。彼女は約束どおり天国からバラの雨を降らせています。
型番 810
販売価格 1,210円(税込)
購入数



  • 蛯名啓

  • 石倉淳一 絵

  • B6判 並製

  • 148ページ

  • ISBN978-4-7896-0810-7

  • Cコード:C8023

  • 女子パウロ会発行


 【小学校中級以上向け】

世界中の教会では、毎年10月1日を、小さい花のテレジアの記念日としてお祝いをします。
小さい花のテレジアは、今からおよそ100年前(1873年)、フランスに生まれました。そして24歳のわかさで亡くなるまで、ほんとうに小さい花のように、ほとんど人に知られず、ひっそりと一生を過ごしました。

ばらの聖女と親しまれ、愛されているリジューのテレジアの一生。感じやすく、からだが弱かったこの少女の、神さまと人々への愛は、だれにも負けないくらい強いものでした。神さまだけに知られることに満足していたテレジアに、神さまはどのようにお答えになったのでしょうか。

改訂初版発行:2019年10月10日

もくじ


 はじめに
1.白い小さな花
 ひみつ
 小さな花のたんじょう
 マルタン家の人びと
 死なないで!
 元気なおちびちゃん
 愛の花たば
 天国で会いましょう

2.ビュイソンネ
 新しい家
 ビュイソンネの日々
 わたしの王さま
 考えます 神さまのことを
 あらしの夜
 初聖体
 苦しみのはてに

3.第二のたんじょう
 最初の子ども
 カルメル会にいれてください
 イタリアへ
 神さまがお望みなら
 あと三か月
 おわかれ

4.天国への道
 カルメル会
 おささげ
 小さな道
 ほほえみのベール
 ばらの雨をふらせましょう
 愛の勝利

著者紹介


文:
蛯名啓(えびな ひろ)
盛岡に生まれる。岩手大学卒業。
聖パウロ女子修道会会員。
著書に『いちばんはじめのくりすます』『クリスマスのロバ』
翻訳に『クリスマスのうまごや』『メリー・クリスマス』(女子パウロ会発行)

絵:
石倉淳一(いしくら じゅんいち)
1954年札幌に生まれる。獨協大学卒業。
フリーライターとして雑誌、単行本にマンガ、イラストなどを描く。
作品『聖書を生きる』(女子パウロ会)

カレンダー

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top