〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

天の指揮者

研ぎ澄まされた言葉と雄大な自然に、しばし心を解放するひととき。詩集でも写真集でもない、新しい形の写真詩集。
型番 978-4-88626-673-6
販売価格 1,320円(税込)
購入数


  • 服部剛 詩 /関谷義樹 写真

  • 120ページ /B5判変形 並製

  • ドン・ボスコ社 発行

  • ISBN978-4-88626-673-6 /Cコード:C0072


山は祈り、人は願う。山は教え、人はる。
自然をこそ輝かせよう。育まれるすべての生命、神の志を識ろう。
自然は呼びかけている。耳を澄まそう。
写真は語りかける。詩は沁み渡る。
至福の時間の旅人は、本を開く人だ。
──この本を開くあなたに(秋吉久美子)


服部剛氏の綴る心に響く46編の詩と、
関谷義樹師の撮る雄大な自然を切り取った46枚の写真のコラボレーション。

生命の尊さ、生きることのすばらしさを伝える感動の写真詩集は、
この本を開く者に至福の時間をもたらすだろう。

初版発行:2020年12月11日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに7〜10日間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


この本を 開くあなたに 秋吉久美子

Part1 ひとりの木
 御手の上で
 切支丹の唄
 明日の空
 糸電話
 天の指揮者
 無知について
 ひとりの木
 ドアのなかへ
 葉群の歌
 秋の炎
 夕陽の射す部屋
 雪山の聖夜

Part2 対話
 日記帳
 足跡
 荒野の風
 対話
 樹ノ人
 風ノ人
 川の行方
 海の季節
 月の夜
 古書ノ声
 道
 聖夜ノ声

Part3 風を友に
 風の童子
 呼び声
 雲の姿
 日々の音楽
 風を友に
 木魂
 湖畔の午後
 勿忘草
 「優」
 日々の麺麭
 金の糸
 ありがとうの星

Part4 舟にのる
 光の声
 自動改札
 パンと私
 旅人の本
 遍在するひと
 舟にのる
 目線
 水の音
 空を仰ぐ
 光

あとがき   関谷義樹


著者紹介


詩:服部 剛(はっとり ごう)
1974年東京都生まれ。98年より詩作・朗読活動を始める。
2018年4月に詩集『我が家に天使がやってきた―ダウン症をもつ周とともに―』
(文治堂書店)を刊行。同タイトルの講演と朗読会の活動を精力的に行っている。
日本ペンクラブ、日本文藝家協会、日本現代詩人会会員。

写真:関谷義樹(せきや よしき)
サレジオ修道会司祭。1969年神奈川県生まれ。
明治大学、上智大学神学部、イスラエルの教皇庁立サレジオ大学クレミザン校卒業。
2003年司祭叙階。2005年より「カトリック生活」編集長、
2010年よりドン・ボスコ社代表を務める。

秋吉久美子(あきよし くみこ)
静岡県生まれ。徳島県を経て、福島県で高校を卒業、芸能界に入る。
ゴールデンアロー映画新人賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、
ブルーリボン賞主演女優賞など、数多く受賞している。
2009年、早稲田大学政治経済学術院公共経営研究科卒業。

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top