〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

傷は希望へのしるし 苦しみを喜びに変えるための8つのステップ

聖イグナチオの『霊操』の手法を取り入れながら、困難の中にも希望を見いだすための道筋を示す祈りの手引書。
型番 978-4-88626-676-7
販売価格 550円(税込)
購入数


  • 平林 冬樹 著

  • 104ページ /四六判 並製(ソフトカバー)

  • ドン・ボスコ社 発行

  • ISBN978-4-88626-676-7 /Cコード:C0016


イエズス会司祭の著者が、
聖イグナチオの『霊操』の手法を取り入れながら
困難の中にも希望を見いだすための道筋を示す祈りの手引書。

黙想のテーマの解説、聖書のみことば、
黙想の要点という3つの部分からなる8つの各ステップを
毎日一つずつ祈り、八日間で終わることができる。

初版発行:2021年3月15日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに7〜10日間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



目次


推薦のことば  白浜 満
黙想を始める前に 本書の使い方

ステップ1 私の神 ──私の神のイメージ
ステップ2 神の愛、愛の神 ──私をこよなく愛してくださる神
ステップ3 委ね尽くす神 ──愛は委ね
ステップ4 希望を生む約束 ──主の受難
ステップ5 苦しみの意味を問う1 ──「私がどこにいても、主は待っていてくださる」(聖バキータ)
ステップ6 苦しみの意味を問う2 ──神は、私に夢を託された
ステップ7 私の救いの歴史を祈る ──私の歴史は、神の救いの書
ステップ8 私の「原理と基礎」 ──未来に向かって

8つのステップのむすびに ──感謝に満たされて
祈りの旅の振り返り

あとがき


著者紹介


平林冬樹(ひらばやし・ふゆき)
イエズス会司祭。
1951年フランス、パリ生まれ。
上智大学大学院神学研究科博士前期課程修了。
教皇庁立グレゴリアーナ大学大学院教義神学専攻博士後期課程修了。
教皇庁諸宗教対話評議会東アジア担当、
(宗)カトリック中央協議会秘書室広報部長、 研究企画部長などを経て、
現在、日本カトリック司教協議会列聖推進委員会秘書。
上智大学神学部非常勤講師。

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top