〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

人生を支え、老いを照らす光

老年期に忍び寄る孤独感、孤立感―どのようにしたら乗り越えられ、輝かせていけるか。
型番 827
販売価格 1,430円(税込)
購入数


  • 森一弘 著

  • 176頁 /B6判 並製

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0827-5 /Cコード:C0016



わたしたち人間の幸せが何にあるのか、そのために何が求められるのか、
キリストは究極の幸せの道を人々に語り、明らかにしました。
(文中より)


超高齢化社会に向かってまっしぐらにつき進んでいる日本社会の中で、誰もが戸惑い、不安に脅かされています。
高齢者の孤独感、孤立感をどのように乗り越え、輝かせていけるか、それが老年期の大きな課題でもあります。
こうした現実の中で、改めて人間の幸せが何にあるのか、人間は何を目指して生きているのかを見極め、
光と支えを見いだしていくために助けとなる書です。


初版発行:2022年1月25日


もくじ


序章
 社会の高齢化、誰もが戸惑っている!
 体の衰え、能力の衰えとともに訪れてくる闇
 金が万全な社会がもたらす老後の不安
 家族力の衰えがもたらす、高齢者の孤独

第一章 人生七十五歳からの課題と挑戦
 現役から退いた時の戸惑い、不安の中で
 誕生から老年期まで、その時々の課題

第二章 「幸せ」は、どこに……
 虹のように、消え去っていく幸せ
 お金や状況に左右されない幸せ
 幸せを思い通りにできないのは……

第三章 キリストがもたらした幸い
 幸せへの八つの道
 人々は叫び続けていた
 神理解への壁

第四章 人々の希望となる神
 山上の説教通りに生きることは難しい
 神がわたしたちの愛になってくれる
 神の愛の絶対的根拠としての天地創造の物語
 善悪の知識の木からは食べてはならない


著者紹介


森 一弘(もり かずひろ)
1938年 横浜に生まれる。
1967年 ローマにて司祭叙階。
1985年 司教に叙階。
2000年までカトリック東京大司教区補佐司教として務める。
現在は真生会館にて講演、執筆、黙想指導などに携わっている。
主な著書に、『人はみな、オンリーワン』『あなたにとって神とは?』『世界と日本と民主主義のありようを考える』『これからの日本のゆくえ』『これからの教会のありようを考える』(女子パウロ会)、『教皇フランシスコ―教会の変革と現代世界への挑戦―』(サンパウロ)、『「今を生きる」そのために』(扶桑社)他多数。

※こちらの書籍を1冊お求めの場合、送料180円のスマートレターでお送りすることができます。
 ご希望の方は、備考欄に「郵送希望」とご入力ください。

カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top