〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

伊卓上 師イエスLPS1/F

精巧につくられた卓上置物。
寸法:縦7.5cm×横5.0cm×厚さ1.1cm
型番 339203
販売価格 1,725円(税込)
購入数


  • 寸法:縦7.5cm×横5.0cm×厚さ1.1cm

  • 重さ:28g

  • 素材:木材

  • イタリア製


師イエスが描かれた、美しい卓上置物です。
金の箔押しがほどこされた、精巧なつくりとなっております。


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【師イエス・キリスト とは】(クリックで開きます)

<今日、人びとから会員に「聖パウロ家族の霊性は何ですか」と問われるなら、
 だれでも即 「道・真理・いのちである師イエス・キリストを中心とした霊性です」と
 答えるに違いありません。>

<アルベリオーネ神父が意図したイエス・キリストとは、
 わたしたちが生き、世に伝えるべき道・真理・いのちである師という
 総合的ビジョンの要点を提供しています。

・まず、教える権能。教師としての権能。
 預言的な務めと言われていること、
 福音を宣教すること、教導職、
 これに真理であるイエスを結びつけていきます。

・次に、統治する権能、司牧する権能。
 人びとを愛するという務め。
 教えの中にこの権能を結びつけていったのが、道であるイエス。

・司祭職の権能。
 秘跡を執行し、人びとの真の礼拝を助けていく、支えていく権能。
 この務めといのちであるイエスを結びつけていきました。>
→新世紀ルーツへの巡礼「8)固有の使命、固有の霊性3」

<パウロ家族の生活の 固有な要素と特徴を示す原理になっている
 「道・真理・生命(いのち)である師イエスへの信心」が、
 いつ誕生したのかは 明確ではありません。

 最初に この信心についてはっきりと記されているは、1922年6月4日付けの「協力者会誌」です。

 「三つの信心は、今の時代の考え方に適合し、
 人々の考えと心の中で大きな善を果たすはずです。
 師イエスの信心、使徒の女王である無原罪の聖母への信心、
 そして イエス・キリストへの一番熱心な 使徒聖パウロの信心
」>
→新世紀ルーツへの巡礼「4) 道・真理・生命である師イエス」

<聖パウロに徹底して従ったヤコボ・アルベリオーネ神父の考え方は、
 全面的にキリスト中心でした。
 多種多様な生活表現のどれを取っても、
 その力の中心は、使徒パウロがいうつぎの言葉にありました。すなわち、
 「生きているのは、もはやわたしではありません。
 キリストがわたしの内に生きておられるのです」(ガラテヤ 2.20) 。

 福音を読み、まったき人間をつくる師キリストに魅せられて、
 この「師」を自分の霊的生活の土台とし、また使徒としての使命の源としたのでした。>
「あなたがたは、わたしを『先生』とか『主』とか呼ぶ。
 そのように言うのは正しい。わたしはそうである。」(ヨハネ福音書 13.13)
「あなたがたは行って、
 すべての民をわたしの弟子にしなさい。」(マタイ福音書 28.19)

→教会カレンダー「師イエス・キリストの祭日」

→祈りのひととき「師イエスに対する射祷(しゃとう)」
→祈りのひととき「週の祈り(日)師イエスに向かう祈り」


カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top