〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

旅する長崎学1 キリシタン文化機…杭蠅如屮競咼┘襦廚鮹気

平戸、横瀬浦、そして長崎における布教の足跡を訪ねる。
型番 4-88851-110-1
販売価格 660円(税込)
購入数


  • ながさき歴史発見・発信プロジェクト推進会議 アドバイザー

  • 64ページ /A5判 並製(ソフトカバー)

  • 長崎文献社 発行

  • ISBN4-88851-110-1 /Cコード:C0021


平戸、横瀬浦、そして長崎における布教の足跡を訪ねる。

初版発行:2006年5月29日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


[巻頭特集]ザビエルが平戸にまいたキリスト教の種子
 第1章 ザビエル、フィランド(平戸)に来る
 第2章 ザビエル、平戸のキリシタンに永遠の別れ
 第3章 あっ!ザビエルを見つけた!
 第4章 聖フランシスコ・ザビエルの生涯
 第5章 ザビエルが去ったあとの平戸事件簿
寄稿 五野井隆史「平戸における宣教師と貿易船」

[特集II]宣教師たち長崎で働く!ザビエルの遺志を継いだ人々
 第1章 日本布教長トーレス神父の生涯
 第2章 アルメイダとヴィレラの足跡
 第3章 『日本史』の著者フロイス
 第4章 布教の苦難に立ち向かった宣教師たち
寄稿 結城了悟「ザビエルから洗礼を受けたロレンソ了斎」

●キリシタン用語の基礎知識

[特集III]キリシタン大名 大村純忠のナゾ
 第1章 純忠、横瀬浦で受洗 日本初のキリシタン大名誕生
 第2章 生涯の悲運を不自然な家系から読み解く
 第3章 純忠、長崎の開港を認める
 第4章 長崎をイエズス会に寄進した純忠の栄光と悲劇
寄稿 稲富裕和「日欧交流の架け橋 天正遣欧使節と大村純忠」

●400年前につたわった南蛮文化を味わう

[特集IV]「小ローマ長崎」と消えた教会
 第1章 開港、キリシタンの町長崎のはじまり
 第2章 岬の教会物語
 第3章 長崎の消えた教会跡めぐり
 第4章 慈善・福祉事業の発祥 ミゼリコルディアの組
寄稿 片岡瑠美子「聖都ローマと小ローマ長崎」

●人物事典
●おすすめ本
●年表
●たびながマップ

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top