〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント3倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

聖霊と教会 カトリック・ペンテコスタリズム

聖霊の時代の再認識。今世紀になって神の民は自分の中に現存する霊の力を強く意識し始めた。
型番 4488216180
販売価格 1,100円(税込)
会員のみ購入できます

  • ヴィンセント・ウォルシュ 著 /「毎日の黙想」編集部 訳

  • 404ページ /文庫本 並製(ソフトカバー)

  • 聖母の騎士社 発行

  • ISBN4-88216-180-X /Cコード:C0116


聖霊の時代の再認識!
今世紀になって神の民は自分の中に現存する霊の力を強く意識し始めた。
《白柳枢機卿》

初版発行:1999年4月5日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


推薦のことば

日本のみなさまへ

1章 イエスは主である
2章 カトリック教会とペンテコスタリズム(聖霊による刷新)
3章 聖霊による刷新を理解する
4章 異言の祈り
5章 聖霊の満たし(聖霊の洗礼)
6章 なぜ祈りの集いに行くのか?
7章 どのように「祈りの集い」に参加したらよいか?
8章 宗教的体験
9章 聖霊の理解──聖霊とはどなたですか──
10章 カリスマ的賜物
11章 聖霊の賜物──聖書による基盤──
12章 異言と異言を解釈する賜物
13章 預言の賜物
14章 いやしの賜物
15章 霊の識別の賜物
16章 暗闇の王国──暗闇の支配に対抗するには──
17章 信仰の賜物と軌跡
18章 「知恵と知識の言葉」の賜物──油注がれた言葉を語る──
19章 聖霊による刷新と司祭職
20章 聖霊は教会に何を語っておられるか?

あとがき


著者紹介


ヴィンセント・M・ウォルシュ
1936年生まれ。1962年司祭叙階(教区司祭)。
1971年から聖霊による刷新に関わり、
大司教の任命によりフィラデルフィア教区の聖霊による刷新の指導にあたる。
1990年ペンシルバニア州ペン・ウィンの聖母奉献教会の主任司祭となり現在に至る。

カレンダー

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top