〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

論集〜典礼と秘跡〜

現代における最先端の典礼神学・秘跡神学の諸相。
型番 978-4-902211-77-1
販売価格 2,376円(税込)
購入数



  • 具正謨

  • A5判 並製

  • 312ページ

  • ISBN978-4-902211-77-1

  • Cコード:C3016

  • 教友社



典礼と秘跡のシリーズの第4巻目。
2002年から2011年度までの10年間の論文、記事、講演録がまとめられた一冊。

◎“Laudate”書籍の紹介:『論集〜典礼と秘跡〜』

初版発行:2012年4月12日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


第1部 秘跡と教会
 第1章 教会と秘跡
 第2章 回勅『教会に命を与える聖体』について
 第3章 秘跡と信仰生活
 第4章 秘跡とみ心の信心

第2部 聖書と典礼
 第1章 新約聖書における聖餐の神学と霊性
 第2章 ヨハネ福音書13章17節に見る聖餐と弟子職の関係

第3部 典礼神学
 第1章 キリスト教と典礼
 第2章 聖なる3日間の過越祭儀に表れる死と生
 第3章 『エゲリアの巡礼記』に見られる4世紀後半のエルサレムの典礼

第4部 文化と霊性
 第1章 文化とキリスト教
 第2章 聖餐とグッ
 第3章 『客人』と『パリデギ』に現れる黄?映文学の新しい試み

あとがき
初出一覧

著者紹介


著者:
具正謨(くう ちょんも)
1963年 韓国生まれ。
上智大学神学部、アメリカJSTB(バークレーイエズス会神学大学院)卒業、神学博士。
イエズス会司祭。上智大学神学部准教授(秘跡神学、典礼神学)

主な論文:
「文化とキリスト教:キリスト教の神学の新しい可能性を目指して」(『カトリック研究』2003年)、「回勅『教会に命を与える聖体』について」(同、2004年)、「新約聖書に見られる聖餐の神学と霊性:第二バチカン公会議における典礼刷新のための一考察」(同、2005年)、「聖餐式とぐっ:神学的文化受肉の一試み」(同、2006年)、「2002年版『ローマ・ミサ典礼書』と『総則』解説」(同、2007年)、「『江下リア巡礼記』に見られる四世紀後半のエルサレム典礼」(同、2008年)ほか、多数。

カレンダー

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top