〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

第二バチカン公会議 教会憲章

啓示に対し開かれた心をもって総合的に明晰に構築された、現代の教会に道を示す教会論であり、神秘の観想へと招きながら、一人ひとりを活動へと駆り立てます。
型番 978-4-87750-181-5
販売価格 715円(税込)
購入数


  • 第2バチカン公会議文章公式訳改訂特別委員会 監訳

  • 128ページ /A5判 並製

  • カトリック中央協議会

  • ISBN978-4-87750-181-5 /Cコード:C0016


第二バチカン公会議において発布された
四つの憲章のうちの一つ。

啓示に対し開かれた心をもって総合的に明晰に構築された、
現代の教会に道を示す教会論であり、
神秘の観想へと招きながら、
一人ひとりを活動へと駆り立てます。


諸民族の光はキリストであり、
そのため聖霊において参集したこの聖なる教会会議は、
すべての被造物に福音を告げ(マルコ16・15参照)、
教会の面に輝くキリストの光をもって
すべての人を照らそうと切に望む。
教会はキリストにおけるいわば秘跡、
すなわち神との親密な交わりと全人類一致のしるし、道具であり、
これまでの公会議の教えを守りつつ、自分の本性と普遍的使命とを、
その信者と全世界とに、より明らかに示そうと念じている。
(『教会憲章』1)


※『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』から、
 四つの憲章の本文、注、解説を抜き出し、
 ハンディかつ廉価なかたちでご提供するシリーズです。
 文字の大きさは『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』と同じです。
 勉強会や講演会等のテキストとしての利用に大変便利です。

初版発行:2014年2月28日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


第一章 教会の神秘について
第二章 神の民について
第三章 教会の位階的構成、とくに司教職について
第四章 信徒について
第五章 教会における聖性への普遍的召命について
第六章 修道者について
第七章 旅する教会の終末的性格および天上の教会との一致について
第八章 キリストと教会の神秘の中の神の母、聖なる処女マリアについて
 一 序文
 二 救いの歴史の中での聖なる処女の役割について
 三 聖なる処女マリアと教会
 四 教会における聖なる処女の崇敬
 五 旅する神の民にとって確かな希望と慰めのしるしであるマリア

聖なる第二バチカン公会議の記録より


解説

カレンダー

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top