7月23日(月)から7月25日(水)まで職員研修のため、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

子どもが祈りはじめるとき モンテッソーリ宗教教育 新装版

原題:The Good Shepherd and the Child: A Joyful Journey
型番 978-4-88626-237-0
販売価格 1,620円(税込)
購入数




マリア・モンテッソーリは、子どもの発達の自然法則に則して、子どもの魂に潜んでいる「宗教心」、神へのあこがれを満たそうとする宗教教育法を展開しました。
本書は、ソフィア・カヴァレッティたちが「良い羊飼い」のたとえ話を出発点として、具体的な理論と実践に応用・発展させたモンテッソーリ宗教教育法を紹介しています。
福音、生命、クリスマス、復活祭、洗礼、聖体、祈りなどについて、幼児・児童に伝えるヒントが充実しています。

初版発行:1998年7月16日
新装版第1刷発行:2018年4月1日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。


もくじ


日本の友だちへ  ソフィア・カヴァレッティ

新装版によせて  江島正子

はじめに  クラウス・ルーメル
I
1 子どもは神さまと一緒  ソフィア・カヴァレッティ
2 子どもを助ける  シルヴァナ・Q・モンタナーロ
3 実践について  ジャンナ・ゴッピ

II  ソフィア・カヴァレッティ/パトリシア・クウルター
4 霊的な糧の源泉
5 イエスさま──良い羊飼い
6 良い羊飼いを子どもたちに提供する
7 生命の神秘──神の国のたとえ話
8 洗礼──いのちの恵み
9 聖体──良い羊飼いと出会う
10 いのちを祝う──クリスマスと復活祭
11 祈り
12 道徳教育

注/付録

おわりに  江島正子


著者紹介


著者:
ソフィア・カヴァレッティ  Sofia Cavalletti Ph. D.
ヘブライ語、比較宗教学者。
メキシコ、コロンビア、アイルランド、ドイツ、カナダ、アメリカ等で宗教教育コースを開催する。
主著:The Religious Potential of the Child

パトリシア・クウルター  Patricia Coulter
アイルランドのダブリンで国際モンテッソーリ・ディプロマ取得。
カナダ・トロント大学で宗教教育を担当。

ジャンナ・ゴッビ  Gianna Gobbi
1940年、マリア・モンテッソーリのもとで働き、1951年ローマの教員養成コースでモンテッソーリのアシスタントを務める。1952年、アデレ・コスターニョッキーとともに乳幼児用のモンテッソーリ施設を始める。1954年、S・カヴァレッティとともに「良い羊飼いの宗教教育センター」を開設。

シルヴァナ・Q・モンタナーロ  Silvana Q. Montanaro Dr. med.
精神医学を専攻。0〜3歳児の乳幼児コースをローマ、デンバー、ロンドンで開く。
大阪で国際モンテッソーリ・コースを開催する。

訳者:
クラウス・ルーメル(Klaus Luhmers S.J.)(1916−2011)
ドイツ生まれ。
アメリカ・デトロイト大学修士課程修了。
ドイツ・ボン大学研修。上智大学教授、日本モンテッソーリ協会会長を歴任。

江島正子(えじま まさこ)
上智大学卒業。
イギリス・ロンドン大学、ドイツ・ケルン大学留学。Dr.phil.
星美学園短期大学助教授、関東学園大学教授、明和学園短期大学教授を経て、現在群馬医療福祉大学大学院教授。
Top