会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

使徒的書簡  新千年期の初めに〜NOVO MILLENNIO INEUNTE〜

新しい世紀の初めにあたり、現代の教会と社会の様々な課題に触れながら、教会のさらなる飛躍のため、大聖年の大いなる恵みであったキリストのみ顔を観想し、信者一人ひとりが真の愛のあかし人となるよう希望をもって呼びかけています。
型番 4-87750-098-7
販売価格 734円(税込)
購入数



本書は教皇ヨハネ・パウロ2世が大聖年閉幕にあたり、2001年1月6日、使徒的書簡として発表したものです(原題は『ノーヴォ・ミレンニオ・イネウンテ』)。
同年3月からカトリック新聞紙上にも連載されましたが、新しい千年期の初まりの年に、「私たちの教皇様からのメッセージをいつでも読めるものにしてほしい」との多くの声にこたえ、単行本となりました。

恵みに満ちた大聖年だけではなく、第2バチカン公会議の教導職をも視野に入れ、悲しみや辛さにおおわれた時代を振り返りながら、そこに決して裏切られることのない、また失われることのない主への信頼と希望と愛を再確認しています。
教皇は、新しい時代にも、初代教会に吹いたあの「愛と聖霊の息吹」が吹き荒れ、永遠に変わることのない「互いに愛し合う」という尊い掟に喜びを持って与るよう招いておられます。
発行日:2001年11月1日

もくじ


序文
第一章 大聖年の遺産 イエスとの出会い
第二章 観想すべきみ顔
第三章 キリストからの再出発
第四章 愛のあかし人
結び
Top