会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

行きづまったとき〜神との関係をそだてる〜

本書は実用的で地に足のついた霊性の本です。
型番 545
販売価格 1,620円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • パトリック・オサリバン 著

  • 池田雅彦 装幀・装画デザイン

  • 小熊晴代 訳

  • B6判 並製

  • 223ページ

  • ISBN978-4-7896-0545-8

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


キリスト者は皆、信仰からはじまり信仰に至る旅路の途上にあります。
私たちはどのように神との関係をはぐくむための道を歩めばよいのか、その関係を曇らせる罪をどのようにみればよいのか、どのようにすれば闇から光に入れるかを著者は示してくれます。
本書は実用的で地に足のついた霊性の本です。

初版発行:2002年4月15日

もくじ


はじめに

私たちと神との関係をそだてる

1 私たちと神との関係を楽しむ
2 信仰生活
3 神とくつろぐー祈りの生活
4 さらに祈りについて
5 親密さと祈り
6 心の祈り

関係の中に潜む陰
7 罪
8 行き詰まったとき

闇から光りへ
9 み国へ入る
10現代の教会を見つめて

イエスに従う
11 イエスの神秘
12 識別

過ぎ越しの神秘
13 過ぎ越しの神秘と日常生活
結びに変えて
役者あとが

著者紹介


著者:
パトリック・オサリバン
イエズス会士
オーストラリア人
ローマでCLC(キリスト者生活共同体)のイエズス会事務局を担当
オーストラリアに帰国後CLCの仕事を続けるからわらメルボルンのキャンピオン黙想センターの所長、『マドンナ』誌の編集長を兼務
その後東アフリカでイエズス会難民活動に従事
1996年に帰国し中間期神学生の指導
現在は第三修練者指導、黙想指導に従事

訳者:
小熊晴代
1959年富山県に生まれる
1983年上智大学大学院英米文学博士前期課程修了
1990年米国ステューベンビル・フランシスカン大学大学院神学博士課程終了

主な訳書:
『ひとりきりのとき人は愛することができる』(女子パウロ会)他がある。
現在の主な仕事は、月刊誌『毎月の黙想』の翻訳。

監修者:
山岡三治(やまおか さんじ)
イエズス会士
1948年東京に生まれる
1984年司祭叙階
1990年グレゴリアン大学神学博士課程修了
現在、上智大学神学部長
共著『イエス・キリストの再発見』他がある。
Top