会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

零点にとどまる〜神への委託〜

自分の意思を全く神に委ねると、零点とも呼ばれる状態にしっかりと立つ。人はそこで真の自由へと解放され、神の愛の充満を味わう。神への委託の道案内書。
型番 461
販売価格 1,363円(税込)
購入数



  • ヴィクトール・シオン

  • 福岡カルメル会 訳

  • B6判 並製

  • 152ページ

  • ISBN978-4-7896-0461-1

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


※ 四旬節の黙想書
零点は、死点ではなく、それは始まりであり、力が溢れでる源となるのです。
これから始まる旅は、本の上だけのものではありません。
そっとささやかれた打ち明け話のように……内的な旅に私たちを導いてくれます。

(本文より抜粋)
わたしたちが、自分の意志をまったく神のご意志にゆだねると、零点とも呼ばれる状態にしっかりと立たされます。そうなると、わたしたちは主を受け入れるための無限の能力をいただくのです。

心が「零点」の人は幸せ。貧しい人。
自分の情熱のすべてを「零点」においた人は幸せ。柔和な人。
全存在が「零点」になった人は幸せ。心の清い人。
……聖霊は「零点」までわたしたちの力をカウントダウンしていくことによって、むなしい自己追求からわたしたちを引き離し、神との出会いを可能にされます。

もくじ


1.委託ということ
2.「沖に漕ぎ出しなさい」委託という危険を冒して…
3.イエスの七つの祈り
4.聖霊の恵みによって貧しく
5.生きるのはもはやわたしではなく、キリストがわたしのうちに生きておられる
6.神よ、わたしたちをみもとに立ち帰らせ、み顔を輝かせてください。わたしたちは救われるでしょう
7.イエスに向けて自分の命を打ち砕く

著者紹介


著者:
ヴィクトール・シオン(Victor Sion)
1931年 カルメル会入会。
1936年 司祭叙階。
26年間にわたり修練長を務める。その生涯は、彼が愛し、いつも祈っていた小さいテレーズの霊性に貫かれていた。
邦訳著書:
『今の瞬間』,『罪びとのチャンス』,『マリアをわが家へ』(女子パウロ会)。
Top