会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

ひとすじに

信仰詩人のこころの詩、珠玉の12編。
型番 481
販売価格 648円(税込)
購入数



  • 八木重吉 詩

  • 松永禎郎 絵

  • A6変

  • ISBN978-4-7896-0481-9

  • Cコード:C0092

  • 女子パウロ会発行


※お見舞い関連商品
カード式らせん綴じミニ本。

信仰詩人・八木重吉のこころの詩。

ひたむきに神にあこがれ、人を愛する道を求めつづけた八木重吉の詩、珠玉の十二編。

空のように きれいに なれるものなら
花のように しずかになれるものなら
価なきものとして
これも 捨てよう
あれも 捨てよう
  (本文「無題」より)

著者紹介


詩:
八木 重吉(やぎ じゅうきち)
1898〜1927年
ひたむきに神にあこがれ、人を愛する道を求めつづけた信仰詩人。
主な作品:
『秋の瞳』(新潮社)、『定本八木重吉詩集』,『花と空と祈り』(彌生書房)、『質しき信徒』,『神を呼ぼう』,『八木重吉』(新教出版社)、『八木重吉全集』〔全三巻〕『八木重吉文学アルバム』(筑摩書房)、『八木重吉全詩集』[全二巻](ちくま文庫) 他

絵・字:松永 禎郎(まつなが さだろう)
1930年生まれ。放送関係の広報に携わった後フリーに。
主な作品:
『しろふくろうのまんと』(小峰書店・サンケイ児童出版文化賞受賞)、『わたしをつつむ神さま』(女子パウロ会) 他。
Top