会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

南蛮キリシタン女医 明石レジーナ

実証歴史作家が描くレジーナ明石亜矢の物語。
型番 978-4-88216-337-4
販売価格 864円(税込)
購入数



  • 森本繁 著

  • A6判 並製

  • 387ページ

  • ISBN978-4-88216-337-4

  • Cコード:C0195

  • 聖母の騎士社



備前のキリシタン武将ジョアン明石掃部守重の末娘として岡山城下で生まれ、江戸初期の切支丹弾圧時代にポルトガル人宣教師が伝えた南蛮医学に情熱を燃やし、漢方の医師たちが見放した患者の外科治療に献身した女性がいたことはあまり知られていない。実証歴史作家が描くレジーナ明石亜矢の物語。

◎“Laudate”書籍の紹介:『南蛮キリシタン女医 明石レジーナ』

初版発行:2012年8月25日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


前編 むすめ切支丹
中編 はるけき南蛮女医への道
後篇 海を渡った修道女
続編 本邦蘭方医学の濫觴


著者紹介


森本繁(もりもと しげる)
1926年、愛媛県に生まれる。九州大学法学部卒業。
実証歴史作家。第2回歴史群像大賞受賞。
Top