〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

額 最後の晩餐(修復前)オーミ

レオナルド・ダ・ヴィンチによる「最後の晩餐」(修復前)のミニ陶板の額装
陶器の良さをそのままに、陶板の上に美しい名画を再現。
型番 238011
販売価格 27,500円(税込)
購入数


  • 陶板の寸法:縦13.5cm×横26.0cm

  • 額の寸法:縦16.7cm×横29.4cm×厚1.5

  • 重さ:839g

  • 製作:大塚オーミ陶業株式会社


レオナルド・ダ・ヴィンチによる「最後の晩餐」(修復後)のミニ陶板の額装です。
シックな黒の額に、美しい色彩を再現した陶板(toban)がはめ込まれています。

最後の晩餐の様子を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチによる名画。
わたしたちは、この「最後の晩餐」を、
毎日、毎週、ミサの中で繰り返し経験し、
キリストの記憶を生き続けています。

キリストが人間として生きてくださった喜びを。
聖体の秘跡を通して、そして豊かに注がれる愛の恵みによって、
神がわたしたちと共にいてくださることへの感謝を
思い起こすことができます。


【セラミックアートプレート/美術陶板/toban とは】
経年による色褪せもせず、複雑な色彩を再現し、
安心して触れながら親しむことができる──
陶器の良さをそのままに、陶板の上に美しい絵画を再現する、
新しい表現分野を切り開いたオーミの陶板技術。

大塚国際美術館に多く展示される名画陶板と同じ手法によって制作された、
大塚オーミ陶業株式会社による創作美術陶板のミニアチュールです。


※背面にヒモとめ金具、ヒモ付き。
 金具とヒモは取扱説明書をご覧の上、お取り付けください。

(c)Photo RMN
作品名:「最後の晩餐」(修復前)
作家名:レオナルド・ダ・ヴィンチ


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【「エウカリスチア(感謝の祭儀)」──現在も続けられる"ミサ"を制定した、最後の晩餐 とは】
<エウカリスチアの秘跡は、最後の晩餐において制定されました。
 イエス・キリストは、この世から御父のもとに移る時がきたことを知り、
 弟子たちを極みまで愛されました。
 この世での最後の食事を共にする間、弟子たちの足を洗い、愛の掟を授けられたのでした。

 イエスは弟子たちに、この愛の保証を与え、
 ご自分の死と復活の記念として、エウカリスチアを制定されました。
 そして同時に、使徒たちが、この新しい契約の祭司として、
 キリストが再臨なさる日までエウカリスチアを続けるように命じられたのです。>
→カテキズムを読もう「第84回 エウカリスチアの制定」

<今、最後の晩餐の席で、イエスはまたパンの上に、
 そして、ぶどう酒の上に不思議なことを行われた。
 今度の不思議なことは結果が目に見える奇跡ではない。
 見た目にも、触れる手にも、味わう口にも、パンでありぶどう酒であるものが、
 「あなたがたのために与えられるわたしの体」、
 「あなたがたのために流される、わたしの血」となったのである。>
→山本神父入門講座「35. 最後の晩餐 1」 →「36.最後の晩餐 2」

カレンダー

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top