〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

キリシタンの里 −祈りの外海−

祈りの日々を撮り続けて35年間、世界遺産に登録された集落に暮らす人々の姿がここにある。
型番 978-4-88851-307-4
販売価格 2,970円(税込)
購入数



  • 吉永友愛 著

  • AB判 並製

  • 184ページ

  • ISBN978-4-88851-307-4

  • Cコード:C0072

  • 長崎文献社


昭和54年から平成26年まで実に35年間。
外海に生きるキリシタンの人々の生活に寄り添い、レンズで切り取った 日々の営みと風土、信仰の姿がここに。
モノクロ作品81点、カラー作品81点掲載。

初版発行: 2018年12月20日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

内容


家に代々伝わる香台(祭壇)
黒崎・早朝の野外ミサ 結婚式、洗礼式、初聖体、
告別式
墓掃除を終えて祈る
子どもをおぶって最後列に並ぶ母
シスターたちによる石垣の草刈り
高見大司教による次兵衛岩洞窟や枯松神社のミサ
霧にけむる出津集落

著者紹介


著者:
吉永友愛(よしなが ともなり)
昭和19年 長崎市生まれ。
長崎県美術協会名誉会員。
長崎県展審査員をはじめ、公募展審査員を多く務める。
昭和54年より全国公募写真展「視点」奨励賞2回、特撰3回、入選12回。
平成19年第10回「平間 至 写真賞」奨励賞(写真100枚連作)受賞。
平成17年〜20年テルツォ・オッキオ(イタリア)世界の写真家展に出展。
平成22年〜29年写真個展「銀座ニコンサロン」ほか6回。

カレンダー

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top