〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

自己の内面を読む2 マタイによる福音書とともに

イエスは、わたしたちの人生の湖畔を通りながら、わたしたちを身動きできなくさせているもの、 意味を見出せなくしているものから、わたしたちを解き放つ。
型番 833
販売価格 1,650円(税込)
購入数


  • ガエタノ・ピッコロ 著 /松岡陽子 訳

  • 272頁 /B6判 並製(ソフトカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0833-6 /Cコード:C0016



イエスは、わたしたちの人生の湖畔を通りながら、わたしたちを身動きできなくさせているもの、
意味を見出せなくしているものから、わたしたちを解き放つ。──


マタイによる福音書の中心には、わたしたちの家に迎えられることを願う父である神がおられる。
それは心の部屋であって、そこでやっと、わたしたちは自分自身でいることができる。

イエスに伴われ、神のことばに照らして自己の内面、人生の歩みを振り返るよう導かれるとき、
今日のわたしによい知らせが語られる。

本書では、マタイ福音書の大部分の場面を、35に分けて省察しています。
神が深くかかわっておられる人間的なダイナミクスをはっきりさせるよう心がけ、
さらに、各黙想の終わりに問いを設けることで、鏡を磨く助けとし、もっとよく見えるようにしています。


初版発行日:2022年11月26日


もくじ


はじめに この書の意義
序──マタイによる福音書を読み始めるために基本となる考え方 アルド・マルティン神父

機.ぅ┘垢僚亳 ≪マタイ1・18〜4・23≫
1.目覚め
2.恋しくて、あなたを探している
3.別の神
4.決意する
5.抜け道
6.網!

供〇馨紊寮盒 ≪ルカ5・1〜7・27≫
7.幸いは学べるか
8.誰にでもブルーチーズを贈ってはいけない
9.その映画が嫌ならチャンネルを変えなさい!
10.愛の出納係
11.誰かがわたしに先んじた
12.狩猟シーズン終了
13.検証の時

掘ゞ飢餠ζ餌 ≪ルカ11・2〜18・35≫
14.精神衛生
15.きずな
16.倹約は、儲けにはならない
17.時間は律儀者
18.本当に、これをする価値はある?
19.過去へのダイビング
20.わたしの城の密室で
21.内なる声
22.あなたを失いたくない……
23.許すことは生み出すこと

検/世両靴 ≪ルカ20・1〜22・40≫
24.最後の呼びかけ
25.あなたが息を引き取るときに
26.あわれみのぶどう園
27.ボンボニエール
28.お金は臭わない
29.愛の翼

后―末・受難・復活・弟子の派遣 ≪ルカ24・36a〜28・20≫
31.闇の時を生きることを学ぶ
32.なぜ、生きていかないといけないのか、教えて
33.人間性を放棄してはならない
34.わたしの受難物語
35.愛のあふれ



著者・訳者紹介


著者:ガエタノ・ピッコロ(GAETANO PICCOLO)
イエズス会士。1973年、ナポリに生まれる。
教皇庁立グレゴリアン大学で形而上学を教える。
個人的な霊的体験をとおして、聖書への一つのアプローチを展開。
それは、神のことばと出会うことで、各自の人間的なダイナミクスを浮かび上がらせようとするもので、
心が照らされ、癒されることを目指している。

著書に、『自分自身の内面を読む マタイによる福音書とともに』、
『自分自身の内面を読む マルコによる福音書とともに』、
『頭か心か? 識別のアート』(いずれもイタリアの女子パウロ会)がある。

訳者:松岡陽子(まつおかようこ)
聖パウロ女子修道会会員

おすすめ商品


ADカードXQRADWF 390

528円(税込)


ADカードXQRADWF 317

528円(税込)


カレンダー

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top