〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

イエスと共に 入門講座ノート

このノートを貫いている唯一のテーマは、タイトルにあるとおり「イエスと共に」人生の道を歩むということです。
型番 4-88216-265-2
販売価格 550円(税込)
購入数


  • ホアン・マシア

  • 260ページ /文庫 並製(ソフトカバー)

  • 聖母の騎士社 発行

  • ISBN4-88216-265-2 /Cコード:C0195


このノートを貫いている唯一のテーマは、タイトルにあるとおり
「イエスと共に」人生の道を歩むということです。

そして副題でうたっているとおりこの原稿は短なるノートに過ぎないのです。
本書は入門講座や黙想会や聖書の勉強会などで話したときのノートから生まれたものであり、
参加者のノートも参考にしたうえでまとめられたものです。

それで、読書するためというよりも、練習のノートとして使っていただき、
各読者が黙想したり、祈ったりするときの参考程度になれば筆者は幸いです。
──はしがきより

初版発行日:2006年7月1日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。


もくじ


はしがき

序文
第1章:イエスへの接近
第2章:イエスが教えた祈り
第3章:イエスの秘密
第4章:信仰宣言
第5章:聖書の断片
第6章:瞑想の断片
第7章:教義を説明する断片


著者紹介


ホアン・マシア(Juan Masia)
1941年 スペインに生まれる。
1966年 来日。
元上智大学神学部教授
現在、マドリード在住 (コミリャス大学生命倫理研究所所長)
イエズス会員

主な著訳書:
和辻哲郎『風土』スペイン語訳(1971)、『ウナムーノとオルテガ研究』(以文社、1973)、『倫理の探求』、『人間の哲学』、『道徳の断章』(聖母の騎士、2001-3)、『福音へのまなざし』(新世社、2002)、『脅かされるいのち』、『暴力と宗教』(オリエンス宗教研究所、2002、 2005)、『生命哲学』、『ドン・キホーテの死生観』(教友社、2003)。

関連商品


祈り

1,100円(税込)


キリストへの道

1,540円(税込)


カレンダー

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top