〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

なぜこの道を?〜17人の司祭の手記〜

「なぜ」神父になるの? ここに、「なぜ」にこたえる、出会いのドラマがある。17人の一人ひとりのユニークなドラマは、わたしたちの心を打つ。
型番 429
販売価格 770円(税込)
購入数



  • 相馬司教ほか17人の司祭 共著

  • 文庫本 並製

  • 224ページ

  • ISBN978-4-7896-0429-1

  • Cコード:C0195

  • 女子パウロ会発行


人はそれぞれ自分の人生の道としてある生き方を選択し、決断していく。
遊びだって、恋だって、結婚だってしたいはずの人生なのに……。「なぜ」神父になるの? ここに、「なぜ」にこたえる、出会いのドラマがある。人の思いを超える神秘な力の導きを感ぜざるをえない。17人の一人ひとりのユニークなドラマは、わたしたちの心を打つ。

初版発行:1994年8月24日
7刷発行2010年8月3日

もくじ


主は母の胎内にある私を呼ばれた―和田幹男(大阪教区司祭)
ロザリオの珠のように―山岡三治(イエズス会司祭)
三番目の召命!―太田実(名古屋教区司祭)
小さき道を―鹿江正信(広島教区司祭)
神の道具として―鈴木 真(横浜教区司祭)
運命の出会い―ウェイン・バーント(フランシスコ・カプチン修道会司祭)
五円玉が縁で―山元 眞(福岡教区司祭)
レップ神父にならって―ホイスゴムス・アンリ(新潟教区司祭)
信仰を生きた母の姿から―相馬信夫(名古屋教区名誉司教)
足跡―吉田 繁(大分教区司祭)
一人の神父として―亀浦芳孝(札幌教区司祭)
ジグソーパズル―東篠一浩(鹿児島教区司祭)
男の約束―岡本哲男(ドミニコ会司祭)
青春の真っただなかで―千葉俊一(横浜教区司祭)
走るべき道のりを走る―前田俊郎(聖パウロ会司祭)
お召しを求むる祈り―長谷川儀(広島教区)
おまけ―古巣 馨(長崎教区司祭)

おすすめ商品


キリスト教の輪郭

1,430円(税込)


十字架付カード M56

286円(税込)


御絵 Alba 38

220円(税込)


カレンダー

2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top