〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

チマッティ神父 本人が書かなかった自叙伝(上) 激動の昭和史を生きた宣教師

「ほほえみ、慈愛と祈りの人」として知られるチマッティ神父──日本を愛した宣教師の約1万通にのぼる書簡や文書から師の生涯をたどる。
型番 978-4-88626-525-8
販売価格 1,980円(税込)
購入数


  • ガエタノ・コンプリ 編訳

  • 479ページ /A5判 上製

  • ドン・ボスコ社 発行

  • ISBN978-4-88626-525-8 /Cコード:C0016


日本を愛した宣教師、チマッティ神父の
約1万通にのぼる書簡や文書から師の生涯をたどる。
「ほほえみ、慈愛と祈りの人」として知られる師が、
困難、貧困、無理解に耐える不屈の精神によって、
激動の時代の荒波を越えていく姿を知ることができる。

ヴィンチェンツォ・チマッティ神父(Vincenzo Cimatti)──
1879年、イタリア生まれ。
17歳でサレジオ会に入会。パルマ音楽大学院で「コーラスのマエストロ」のディプロマ、トリノ国立大学で自然科学の博士号と哲学の博士号を取得。
1905年、司祭叙階。
長年にわたり師範学校で教鞭をとり、校長、修道院長を務める。
1926年、46歳の時、9名の宣教団を率いてサレジオ会として初来日。
宮崎から始まり、各地で教会、教育事業、福祉事業、出版事業を開始。
宮崎の教区長も務め、邦人司祭の養成に取り組み、日本の教会の発展に生涯を捧げた。
1965年、86歳で帰天。
現在、列聖列福調査中で「尊者」の称号が与えられている。
チマッティ資料館ホームページ http://v-cimatti.com


◎“Laudate”書籍の紹介:『チマッティ神父 本人が書かなかった自叙伝(上)〜激動の昭和史を生きた宣教師〜』

初版発行:2011年10月6日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに7〜10日間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


第犠蓮\犬のち、そして神父になるまで 1879〜1905
第蕎蓮ゞ軌藜團船泪奪謄神父 1905〜1925
第珪蓮‘本の文化との出会い 1926
第絃蓮\覿技侫船泪奪謄神父 1927〜1929
第江蓮/雄猴楡と事業の発展 1930〜1934
第詐蓮 崔遼匐茵廚龍偽萃好船泪奪謄神父 1935〜1940


編訳者紹介


ガエタノ・コンプリ(Gaetano Compri)
1930年、イタリア生まれ。
カトリック司祭、サレジオ会員。
サレジオ大学哲学部、上智大学神学部大学院卒。
中津ドン・ボスコ学園園長、育英高専(現サレジオ高専)倫理・哲学教授、
川崎サレジオ(現サレジオ学院)中学・高等学校校長、ドン・ボスコ教育研究所所長、
カトリック下井草教会主任司祭などを歴任。
現在、チマッティ資料館館長。

著書:
『人間を考える』、『若者を育てるドン・ボスコのことば』、『こころにひかりを』、DVD『知っておきたい聖書の常識』、『カトリック入門』(以上、ドン・ボスコ社刊)、『キリストと聖骸布』(イースト・プレス刊)、『聖骸布の男』(講談社刊)ほか多数。

カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top