〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

悲しみの祈り三十日セラピー

癒やされるためには、「悲しみを自分のものにする」必要があります。痛みを認め、そのために必要な時間と場をつくり、心を向けることを意味しています。
悲しみは、祈りを通して魂をいたわるようにという招きです。
型番 978-4-8056-1519-5
販売価格 770円(税込)
購入数


  • トム・マックグラース 著 /R・W・アリー 絵 /目黒摩天雄

  • 84ページ /B6判変型(150mm×100mm) 並製(ソフトカバー)

  • サンパウロ 発行

  • ISBN978-4-8056-1519-5 /Cコード:C0037


悲しみは、失ったものに対する体と気持ちと
心の反応が複雑に入り混じったものです。

癒やされるためには、
「悲しみを自分のものにする」必要があります。

痛みを認め、そのために必要な時間と場をつくり、
心を向けることを意味しています。

悲しみは、祈りを通して魂をいたわるようにという招きです。

本書『悲しみの祈り三十日セラピー』は、
詩編の祈りのように──
心から、日々あるがままに──
神に語りかける道を示しています。

【日本語と英語の両方で書かれています/Both Japanese & English】

初版発行:2013年2月11日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



著者紹介


著者:トム・マックグラース(Tom McGrath)
ロヨラ・プレスの企画副部長。
『信仰心にあふれる子育て』(ロヨラ・プレス)の著者。
妻キャサリンとシカゴに住む。

絵:R・W・アリー(R.W.Alley)
アピー・プレスのエルフ・ヘルプ・ブックスのイラストを描いている。
ほかにも,子どもの本やイラスト多数。
妻、一男一女と共にロード・アイランド州のバリントンに住む。
その幅広い作品の数々は、次のサイトで見られる。www.rwalley.com

翻訳:目黒摩天(めぐろ まてお)
上智大学で哲学・神学を学び、大阪市立大学で仏文学を研究。
大学・短期大学・高等学校・中学校などに勤務。
現在は賢明学院小学校校長。大阪府枚方市在住。

カレンダー

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top