〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

使徒的書簡 女性の尊厳と使命

創世記から黙示録に至るまでの聖書テキストを通して行う女性の聖書的典型の黙想によって明らかとなる、教会と社会における女性の尊厳と使命に関するメッセージ。
型番 978-4-87750-188-4
販売価格 825円(税込)
購入数


  • 教皇ヨハネ・パウロ二世 著

  • 辺見まりこ 松本三朗 訳

  • 224ページ /A6判 並製

  • カトリック中央協議会

  • ISBN978-4-87750-188-4 /Cコード:C0116


神の永遠の計画において、
女性は愛の秩序が最初に根をおろすところです。

女性の道徳的、霊的な強さは、
神が人間を特別な方法で
女性に託しておられるという意識とつながっています。

創世記から黙示録に至るまでの聖書テキストを通して行う
女性の聖書的典型の黙想によって明らかとなる、
教会と社会における女性の尊厳と使命に関するメッセージ。

解説は、日本カトリック女性団体連盟顧問である浜口末男大分教区司教。

初版発行:2014年9月12日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。


もくじ


第一章 序文
第二章 神の母(テオトコス)なる女性
第三章 神に似た人間の姿
第四章 エバ―マリア
第五章 イエス・キリスト
第六章 母性と処女性
第七章 教会―キリストの花嫁
第八章 「もっとも大いなるものは愛である」
第九章 結び


<付録>
女性への手紙
一般謁見講話(一九九四年)

解説

カレンダー

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top