〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

聖イグナチオの最初の伝記記者 ペドロ・デ・リバデネイラ神父の生涯

初期イエズス会員の苦労と困難のうちにある「キリストへの愛」を示す。
型番 978-4-907991-08-1
販売価格 990円(税込)
購入数




「聖イグナチオはイエズス会員が通って入らなければならない道と門である」
若くして聖イグナチオに従い、忠実にその使命を生きたリバデネイラ神父の歩みとは──

初版発行:2015年1月15日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


はじめに

第1章 家族と教育(1526〜1549年)
第2章 学院の教師であり、聖イグナチオの大使となる(1549〜1556年)
第3章 ライネス総長時代のリバデネイラ神父(1557〜1565年)
第4章 ボルハ総長とメルクリアン総長のもとに(1565〜1573年)
第5章 人生の終わりまでスペインに住み、著述に励む(1574〜1611年)
第6章 最初の『聖イグナチオ伝』の著者
第7章 『聖イグナチオの統治のしかた』の著者、リバデネイラ神父

おわりに

文献


著者紹介


著者:ホアン・カトレット(Juan Catret)
1937年スペイン、バレンシアに生まれる。1954年イエズス会に入会。1961年セイント・スタニスラス・カレッジ(アイルランド)哲学修士課程修了。1962年来日。1968年上智大学大学院神学課程専攻修士課程修了。1969年司祭叙階。1975年ローマ・グレゴリアン大学で神学博士の学位を受ける。広島イエズス会修練院司祭、エリザベト音楽大学教授を経て、東京石神井のイエズス会修道院修練長補佐。

訳者:高橋敦子(たかはし あつこ)
1952年東京女子大学文学部哲学科卒業。訳書『聖イグナチオ・デ・ロヨラの道』『イエズス会の歴史』(新世社)、『ヘロニモ・ナダル神父の生涯』『薩摩のベルナルドの生涯』(教友社)

カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top