会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

思いきってとび出せば〜青年海外協力隊14人の手記〜

青年海外協力隊員の14人の若者たちの手記。
型番 335
販売価格 756円(税込)
購入数



  • 青年海外協力隊14人 著

  • 文庫 並製

  • 198ページ

  • ISBN4-7896-0335-0

  • Cコード:C0136

  • 女子パウロ会発行


気候も生活習慣もまったく違う開発途上の国で、現地の人々とともに働き、その国に応じた技術や技能を提供する元気な若者たち。彼らは、受けたもののほうが提供したものよりも多いことを、身をもっ味わった。
世界のなかの日本という視野で、真の開発・援助とは何かという問いに、ひとつの光をも投げかけている。
青年海外協力隊員の14人の若者たちの手記。

初版発行:1990年3月5日

もくじ


  タイ―はじめまして(松村 みか)
  バングラデシュ―女性たとダイズの底力(渡辺朋恵)
  パプアニューギニア―ニューギニア時間旅行物語(木川浩史)
  シリア―開発が生み出すものとは(酒井欽也)
  シリア―シリア社会に溶けこむわざ(徳重正昭)
  エチオピア―乾いた大地に“命の水”を(安村和俊)
  ケニア―日本人校長先生奮戦記(池田敏)
  ケニア―ツムツムの丘にて(大田康司)
  セネガル―「おまえら死ね」(深井義雄)
  マラウイ―三百人の知恵と汗の結晶(別所雅史)
  マウライ―突風怒涛(関口武雄)
  ホンジュラス―希望の町にて三年間(斉藤里見)
  バラグアイ―村おこしのマクラメ編み(田中弘美)
  バラグアイ―無医村の優しい人々(渡辺啓子)
Top