会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

空と雲へのあこがれ〜イエスへの手紙〜

型番 503
販売価格 702円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 大原猛 著

  • A6判 並製

  • 64ページ

  • ISBN978-4-7896-0503-8

  • Cコード:C0092

  • 女子パウロ会発行


現実を直視しながら、また見えなくなってしまう……『下町の神父』が自らを戒め励ましイエスに語りかける、信仰の詩です。日々葛藤する自分に直面しつつ、貧しく生きたイエスへのつきないあこがれが吐露されています。
社会の片隅で、痛みをともにしながら、癒すつもりが、次第に癒されていく……。不安と貧しさの日常から、愛することを学ぶ現代の福音をやさしくうたっています。

もくじ


空,子どもの空,青空,若い友へ
生きるとは
何も見えない
重いこころ
郷愁
悪口
傷つくこと
孤独
ほんとうにあきらめていませんか
辞表
居酒屋で
愛することは
凍てついたこころ
いっぱいのお茶
病気の問屋
そう、いつか旅にでよう
ぬくもり,他

著者紹介


著者:
大原 猛(おおはら たけし)
1940年東京生まれ。
上智大学文学部哲学科、神学部神学科卒。
1967年、司祭叙階。カトリック成城教会、徳田教会を歴任し、1991年、潮見教会に着任。
1984年、カトリック青年労働者連盟(JOC)の事務局で働く。
1994年、滞日・在日外国人相談を業務とするカトリック東京国際センターの所長を兼任。
著書:
『下町の神父』(海風書房)。
Top