会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

キリスト教入門Q&A

現代人の素朴な疑問に森司教が答える。
型番 978-4-902211-30-6
販売価格 1,728円(税込)
購入数



  • 森一弘

  • A5判 並製

  • 263ページ

  • ISBN978-4-902211-30-6

  • Cコード:C3016

  • 教友社


現代人の素朴な疑問に森司教が答えます。「宗教はアブナイ?」「信じれば救われるのか?」「人生の意味とは?」「キリストの奇跡は本当にあった?」「十字架の意味とは?」など、誰もが一度は抱くキリスト教信仰の根本的な部分への質問に、ていねいに解答します。非キリスト者に向けられていますが、信徒にも役に立つ内容です。

初版発行:2008年4月23日

もくじ


第一部 迷いと苦しみの多い人生の中で
 一 宗教は危ない!? ──迷信・盲信・狂信
 二 人が信じられなくなるとき
 三 信じれば、苦しみから救われるのですか
 四 人はみな、傷つきながら生きている
 五 人は、何のために生きている?
 六 人は優しさに飢えている
 七 神は、なぜこんなひどい世界を造ったのですか
 八 わたしたちは、みな罪人なのですか
 九 原罪をどう理解すればよいのですか
 十 神をどう理解すればよいのですか
第二部 人類の希望としてのキリスト
 一 キリストは実際、歴史的に存在したのですか、それとも神話上の人物なのですか
 二 福音書はどのようにしてできたのですか
 三 キリストの魅力はどこに?
 四 キリストが神の子とは、どういうことですか
 五 キリストの奇跡は本当にあったのですか
 六 神の国とは?
 七 「悔い改めなさい」とは?
第三部 キリストの十字架と復活
 一 キリストの死の意味(その一)
 二 キリストの死の意味(その二)
 三 キリストの死の意味(その三)
 四 キリストの死の意味(その四)−いけにえとして
 五 復活は実際にあったことなのですか
 六 カトリックとプロテスタントの違いは?
 七 聖霊とはなんですか
あとがき

著者紹介


著者:
森一弘(もり・かずひろ)
1938年、横浜に生まれる。
1960年、上智大学文学部哲学科卒業。
1959年、男子カルメル修道会に入会。
1962〜1968年、ローマのカルメル会国際神学院に留学。
1967年、司祭叙階。
1968年に帰国後、カトリック司祭として活躍。
1985年、司教に叙階。
カトリック東京大司教区補佐司教として活躍。
2000年、同、退任。現在(財)真生会館理事長。

主な著書:
『信徒の霊性』『カトリック司教が見た日本社会の痛み』『しんげん』(以上、女子パウロ会)、『心の闇を乗り越えて』(オリエンス宗教研究所)、『神の発見』『聖書の言葉』『キリストのことば』(以上、平凡社)など多数。
Top