〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

現代の忘れもの

多忙な日々の生活と仕事のなかで、本当に豊かに生きるとは。信仰と教育の道を歩み続けてきたシスター渡辺和子先生が贈る強くて澄んだメッセージ!
型番 978-4-8180-1914-0
販売価格 972円(税込)
購入数



  • 渡辺和子 著

  • B6判変型 並製

  • 104ページ

  • ISBN978-4-8180-1914-0

  • Cコード:C3347

  • 日本看護協会出版会


「忙しさの陰で、私たちは大きな忘れものをしていないだろうか、少し立ち止まって考えてみませんか」─モノがあふれ時間に追われる生活のなかで、相手を思いやる優しさを失わず、仕事に愛を込めるゆとりを持ち続けるにはどうすればよいのか。修道女として長く信仰と教育の道を歩んできた著者が、看護師や看護学生に向けて、期待と警鐘を込めたメッセージを贈ります。

初版発行:2015年6月30日
第2刷発行:2015年12月25日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


 刊行にあたって

第1章 忙しさとひきかえに
   木を切るに忙しく斧を見ず
   四秒を待つ
   『モモ』
   修道者の暮らし
   アメリカへ
   お皿の教え
   身につく時間

第2章 幸せの条件
   幸せの条件
   愛するもの
   石を宝石に
   あたりまえ
   吾れ一人
   自立
   ありがたい
   The youngest day of my life

第3章 愛するということは
   愛せない人の存在価値
   「愛する」と「好き」
   真珠貝と異物
   「死を待つ人の家」
   きれいの忘れもの

第4章 美しい斧であるために
   「きれい」と「美しい」
   ほほえみの化粧品
   ある男子学生の死
   人生の穴
   苦歴
   見分ける
   思いやりの化粧品
   オウムの返事
   無財の七施
   醜さを恥じない化粧品
   離れられない自分
   ご大切
   タンポポの花
   ときに手を休め斧を見る

 文献

著者紹介


著者:
渡辺和子(わたなべ かずこ)
1927年2月、教育総監・渡辺錠太郎の次女として生まれる。
51年、聖心女子大学を経て、54年上智大学大学院修了。
56年、ノートルダム修道女会に入りアメリカに派遣されて、ボストン・カレッジ大学院に学ぶ。
74年、岡山県文化賞(文化功労)、79年、山陽新聞賞(教育功労)、岡山県社会福祉協議会より済世賞、86年、ソロプチミスト日本財団より千嘉代子賞、89年、三木記念賞受賞。
ノートルダム清心女子大学(岡山)教授を経て、90年3月まで同大学学長。現在、ノートルダム清心学園理事長。

カレンダー

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top