〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

聞いてみよう イエスさまのことば 2 ルカ・ヨハネ

──イエスさまのことばは単なる「情報」ではなく「いのち」です。そしてそのいのちは、すべての人と共にいて、一緒の向きで生きてくださるいのちだということです。
型番 978-4-8056-2103-5
販売価格 1,430円(税込)
購入数


  • 稲川圭三 著 /はせがわ かこ 絵

  • ページ /A5判 並製(ソフトカバー)

  • サンパウロ 発行

  • ISBN978-4-8056-2103-5 /Cコード:C0016


本書『聞いてみよう イエスさまのことば 2 −ルカ・ヨハネ−』は、
二〇一九年一月から二〇二〇年十二月まで月刊誌「家庭の友」(サンパウロ)に連載された、
「聞いてみよう イエスさまのことば」の二年間の記事をまとめたものです。
『聞いてみよう イエスさまのことば』を四年間執筆していて、
つくづく思わされたことは、「イエスさまのことばはいのちである」ということです。
イエスさまのことばは単なる「情報」ではなく「いのち」です。
そしてそのいのちは、すべての人と共にいて、
一緒の向きで生きてくださるいのちだということです。
だから、わたしたちがそのいのちと一緒に生きるときそのお方は
「神さまがすべての人と共におられる」という真実を、わたしたちに体験させてくださいます。
そのよいお知らせを、何とかお伝えしたいと願って執筆を続けて参りました。
──著者あとがき より

聖書を読んだことがない方、
洗礼や堅信を受けられた方、
教会学校のリーダーさんたち。
多くの方に読んでいただけるようにとの著者の願いがこめられています。

初版発行:2021年6月1日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



目次


「どうしてわたしを捜したのですか」(ルカ2・49)
「人はパンだけで生きるものではない」(ルカ4・4)
「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい」(ルカ5・4)
「若者よ、あなたに言う。起きなさい」(ルカ7・14)
「まず、『この家に平和があるように』といいなさい」(ルカ10・5)
「必要なことはただ一つだけである」(ルカ10・42)
「あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅びる」(ルカ13・3)
「自分の十字架を背負ってついて来る者でなければ、だれであれ、わたしの弟子ではありえない」(ルカ14・27)
「清くされたのは十人ではなかったか」(ルカ17・17)
「今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい」(ルカ19・5)
「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。」(ルカ23・34)
「メシアはこういう苦しみを受けて、栄光に入るはずだったのではないか」(ルカ24・26)
「何を求めているのか」(ヨハネ1・38)
「わたしの時はまだ来ていません」(ヨハネ2・4)
「この神殿を壊してみよ。三日で建て直してみせる」(ヨハネ2・19)
「この人たちに食べさせるには、どこでパンを買えばよいだろうか」(ヨハネ6・5)
「わたしもあなたを罪に定めない」(ヨハネ8・11)
「わたしは、世にいる間、世の光である」(ヨハネ9・5)
「あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい」(ヨハネ13・34)
「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない」(ヨハネ15・13)
「言っておきたいことはまだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない」(ヨハネ16・12)
「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」(ヨハネ19・26)
「父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす」(ヨハネ20・21)
「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか」(ヨハネ21・16)

あとがき


著者紹介


稲川圭三(いながわ けいぞう)
1959年 東京都江東区に生まれる。
千葉県習志野市で9年間、公立小学校の教員を務める。
1997年 カトリック司祭に叙階される。
2012年〜2019年3月 カトリック麻布教会の主任司祭。
2019年4月〜 東京カトリック神学院モデラトール(養成担当者)

著書:

カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top