〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント3倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

東北キリシタン探訪

キリシタンが命を賭してまで守りたかったものとは?禁教下を生き抜いた東北キリシタンの真実の姿に迫る。
型番 4491125803
販売価格 2,420円(税込)
会員のみ購入できます

  • 仙台白百合女子大学カトリック研究所 編

  • 400頁 /A5判(ソフトカバー)

  • 教友社 発行

  • ISBN978-4-911258-03-3 /Cコード:C3016


キリシタンが命を賭してまで守りたかったものとは?
禁教下を生き抜いた東北キリシタンの真実の姿に迫る。現代世界に響く慟哭と希望のメッセージ。


歴史学、女性史学、郷土史研究、博物学、文学、教育学、神学の協働が東北で結実。
マクロとミクロの視点から描き出すキリシタンの実像。──珠玉の講演・論考10編を収録。

初版発行:2024年3月25日


※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


第吃堯.リシタン再発見
 潜伏キリシタンが問いかけるもの  高祖敏明
 キリスト教の伝来と戦国日本  平川新
 日本のキリスト教受容の諸相を振り返って  川村信三
 生誕百年の遠藤周作『侍』と東北キリシタン―殉教・聖徒の交わり・人生の次元  山根道公

第局堯‥賈未紡づくキリシタンの足跡
 地域の人々の活動に生きる隠れキリシタン―東北のキリシタン聖地  高橋陽子
 光へ続いている道―米沢・北山原の殉教  高橋陽子
 『米川新聞』からみえるキリシタンと地域社会  佐藤和賀子
 福島のキリシタン―泰西王侯騎馬図屏風伝来に関する一考察  佐藤芳哉
 物語の中の慶長遣欧使節  川上直哉
 カトリック教会における殉教の意義―愛は死を超えて  加藤美紀

あとがき
執筆者紹介

カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top