〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

≪CD≫「教会の祈り」と賛歌 朝の祈り・晩の祈り・賛歌

日本での「時課の祈り(『教会の祈り』)」の中から賛歌、朝の祈り、晩の祈りが歌われているものです。
型番 210483
販売価格 1,885円(税込)
購入数


  • 「教会の祈り」と賛歌、典礼聖歌アンサンブル

  • 祈りの解説付き /解説書著者:斎藤克弘

  • 企画・制作:典礼聖歌アンサンブル




高田三郎氏は、「日本の旋律で」と、
神の家にふさわしい音を探し求め、
選び抜かれた音と出会い、
その音は私たちを魂の祈りへと導いてくれるものです。

ここで紹介されている「教会の祈り」もそれらの音によって祈っているものです。

教会で大切にされている「時課の祈り(『教会の祈り』→商品ページはコチラ)」を聴き、また祈るために役立つものです。


曲目


復活の賛歌

機ツの祈り 司式 新家 守
供ト佞竜Г蝓〇兵飴丙廖\章董―
掘セ寝



著者略歴


斎藤克弘
1961年 生まれ 東京都出身
1986年 国立音楽大学器楽科オルガン専攻卒業
1995年 上智大学大学院神学研究科博士課程前期課程修士
修士学位論文「感謝の祭儀への行動参加ーともに歌う信仰の共体験」
典礼音楽研究家。
カトリック上田教会信徒。

典礼聖歌アンサンブル
ソプラノ:遠田富与子・岡村郁子・松浦紀子・小畑マユミ・大西祐子・立原惠子・中村みどり
アルト:小林博子・神馬久美・村上宏子・神山由紀子
テノール:芹澤教高・宗倉
バス:新家守・春名芳公・山田和之
指揮:上田征志
オルガン:芹澤紀子 


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【「教会の祈り」とは】 (女子パウロ会公式サイトLaudateより)
<現在私たちは、『教会の祈り』という本を使って、「時課の典礼」を行っていますが、
 第2バチカン公会議以前には、司祭や修道者たちは、
 「時課の典礼」を「聖務日課」とか「聖務日祷」と呼んで、祈っていました。>
→カテキズムを読もう「第68回 いつ挙行するのか−(2)」
→キリスト教マメ知識「お告げの祈り(アンジェラスの祈り)
→『教会の祈り』商品ページ

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top