〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

NEW こころにひかりを よくわかるカトリック入門

旧約・新約聖書の教え、救いの歴史、キリスト者の生き方などのカテキズムを、聖書をひも解きながら、質問コーナーをまじえ、わかりやすく解説。
型番 978-4-88626-524-1
販売価格 1,078円(税込)
購入数


  • ガエタノ・コンプリ

  • 301ページ /A5判 並製

  • ドン・ボスコ社 発行

  • ISBN978-4-88626-524-1 /Cコード:C0016


リニューアル新版!
 ──キリストは、十字架上で死ぬ必要があったのですか?
 ──本当に、どんな罪もゆるされるのですか?
 ──天国はどこにあるのですか?

若者も大人も楽しく読める、わかりやすいカトリック入門書。

旧約・新約聖書の教え、救いの歴史、
キリスト者の生き方などのカテキズムを、聖書をひも解きながら、
質問コーナーをまじえ、わかりやすく解説。
天使のマンガも人気の秘密です!

◎“Laudate”書籍の紹介:『NEW こころにひかりを〜よくわかるカトリック入門〜』

新改訂版発行:2011年9月15日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに7〜10日間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


まえがき

第1部 旧約聖書──キリストに向かって
 1章 創造
 2章 自然
 3章 人間
 4章 悪
 5章 聖書・旧約聖書
 6章 神
 7章 祈り
 8章 救い
 9章 律法・十戒
 10章 預言者

第2部 新約聖書──キリストの教え
 11章 新約聖書・降誕
 12章 福音
 13章 愛
 14章 奇跡
 15章 新約と受難
 16章 復活
 17章 神の子
 18章 聖霊
 19章 三位一体
 20章 教会

第3部 キリストに従う
 21章 洗礼と秘跡
 22章 ミサ・聖体
 23章 善意
 24章 悪意・罪
 25章 回心
 26章 家庭
 27章 生命
 28章 社会
 29章 永遠
 30章 マリアと聖人

あとがき



著者紹介


ガエタノ・コンプリ(Gaetano Compri)
カトリック司祭。サレジオ会会員。
1930年 イタリア・ベローナ市に生まれる。
1952年 サレジオ大学哲学部卒業。
1955年 来日。
1958年 東京で司祭叙階。上智大学神学部大学院卒業。
1962〜68年 中津ドン・ボスコ学園園長
1968〜71年 育英高専(現サレジオ学院)倫理・哲学教授。
1971年から87年 川崎サレジオ(現サレジオ学院)中学・高等学校校長。
1987年〜 ドン・ボスコ教育研究所所長。
1992〜96年 宮崎日向学院理事長、中学・高等学校宗教教育担当。
1996〜2000年 カトリック下井草教会 主任司祭。
2000年4月〜 チマッティ資料館館長。

著書:
『人間を考える 人間としての在り方・生き方』、『若者を育てるドン・ボスコのことば』、『人生に光を 旧約聖書編1』、『知恵の光を 旧約聖書編2』、『喜びの光を 新約聖書編1』、『キリストの光を 新約聖書編2』、『神父様、教えて 小学生の質問にコンプリ神父が答える』、『あなたの疑問は、みんなの疑問 コンプリ神父が答える』、『はじめて教会にいらしたあなたに』、『神は男と女を造られた 性教育の手引き』、『チマッティ神父の手紙1〜4』(編訳)、『チマッティ神父 本人が書かなかった自叙伝』(編訳)、DVD『知っておきたい聖書の常識』(旧約聖書編、新約聖書編)、『カトリック入門』、『聖骸布』ほか(ドン・ボスコ社刊) 『キリストと聖骸布』(イースト・プレス刊)、『聖骸布の男』(講談社刊)、『新時代に人間を考える 学習指導要領への提言』(サンパウロ刊) ほか多数。

イラスト:
パオロ・デル・ヴォリオ(Paolo Del Vaglio)
イタリア・ナポリ市に生まれる。
国語と歴史(そしてマンガ)を教えている。
「天使のユーモア作家」として知られ、イタリアのさまざな雑誌と新聞をにぎわせている。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top