会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

イグナチオの足跡をたどって〜ふりかえりと祈りのために〜

型番 4-944088-10-8
販売価格 515円(税込)
購入数



  • アントニオ・ベタンコール 著

  • 英隆一朗

  • B6判 並製

  • 82ページ

  • ISBN4-944088-10-8

  • Cコード:C1016

  • 夢窓庵


※聖イグナチオ・デ・ロヨラ関連
聖イグナチオの自叙伝を36項目に整理して紹介し、各々に解説と祈りのポイントを提示しています。
聖人の生涯に重ねて自分を見つめることのできる具体的な祈りの手引書です。

訳者が述べているように、将来の道を探し、自分の使命を探している人びとに役に立つ書です。また、この本をたんなる読み物としてではなく、この書を用いて黙想や振り返りをすることが勧められています。

初版発行日:1999年7月31日

もくじ


1 若き日のイグナチオ
2 病の中でのふりかえり
3 新しい道の選び
4 マリアさまのご示現
5 選定の確認
6 家族から離れて
7 モンセラットでの総告解
8 この世的なものを脱ぎ捨てる
9 マンレーサの苦行の生活
10 祈りと活動
11 マンレーサ、信仰の学舎
12 イエス・キリストの十字架のもとで
13 バルセロナ、イタリア、聖地への旅
14 卓越した純潔
15 ガエタからエルサレムへ
16 聖地にて
17 ヨーロッパに戻る
18 勉強を始める
19 投獄されて
20 サラマンカで再投獄
21 勉強の生活と彼の仲間
22 パリの生活
23 3人の回心者
24 さらなる試み
25 離れてしまった最初の仲間
26 生涯の同志となる2人の仲間
27 イグナチオとザビエル
28 真理を守る
29 子どもに教理を教える
30 さらに続く巡礼の旅
31 霊操を授ける
32 喜びを共にする同志たち
33 ラ・ストルタの示現
34 ローマでの社会的活動
35 生きた体験である霊操
36 イエズス会の師父、イグナチオ

著者紹介


著者:
アントニオ・ベタンコール(Antonio Betancor)
イエズス会士。


訳者:
英隆一朗(はなふさ りゅういちろう)
1960年 神戸市生まれ。
1985年 イエズス会入会。
1993年 司祭叙階。
現在、主に東京にて祈りを深める手助けなどに従事、霊性センター「せせらぎ」スタッフ、日本CLC 教会助言者。
Top