会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

平和への情熱 〜トマス・マートンの平和論〜

祈りと活動と愛の人 故トマス・マートンが、テロと報復の狂気うずまく世界の中で今、わたしたちの心に呼びかける。
型番 559
販売価格 1,188円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • トマス・マートン 著

  • 木鎌安雄 訳

  • B6判 並製

  • 192ページ

  • ISBN978-4-7896-0559-5

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


アメリカの良心といわれて多くの人びとに尊敬された、祈りと活動と愛の人 故トマス・マートンが、テロと報復の狂気うずまく世界の中で今、わたしたちの心に呼びかける。
戦争の根は何か? 世界の危機の中でわたしは何をしたらよいのか? 非暴力の根源となる〃柔和な人は幸い〃についてほか、福音に基づいた平和への取り組みについて、7つのエッセイに3編の詩を加えた本。

深い内的な洞察と、鋭い世界の分析とキリスト者としての反省をしながら、すべての人が神につくられたものとしての尊厳を大切にされながら生きられるようにと、広い視野から述べている。
今こそ、必読の書。

もくじ


戦争の根源は恐怖心
世界の危機におけるキリスト者の活動
『デルプ神父の獄中黙想録』への序文
ヒトラーに対するデンマーク人の非暴力抵抗
静かな革命者ガンジー
柔和な人は幸い―非暴力のキリスト教的根源
イシ―ある黙想
付録 2つの詩と祈り
原子爆弾
折り鶴
平和へのマートンの祈り
解説

著者紹介


著者:
トマス・マートン(Thomas Merton 1915〜1968)
トラピスト会司祭。
霊的著作家、詩人、作家、社会批評家。
世界の出来事と同時代の人々との愛と連帯をもって観想生活を生きた。
自伝『七重の山』はアメリカ合衆国で200 万部読まれ、15カ国語に翻訳。
黙想書、書簡、日記、詩集など、現在も世界的に親しまれている。

邦訳書:
『ヨナのしるし ─トマス・マートンの日記』(女子パウロ会)ほか多数。
Top