〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント3倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

典礼と秘跡のハンドブック

『ゼーヘル』(真生会館聖書センター)に連載中の「具神父の典礼シリーズ」を一冊にまとめたもの。前編の本書ではミサと典礼の基礎から「入信の秘跡」までを扱う。
型番 4490221141
販売価格 1,760円(税込)
会員のみ購入できます

  • 具正謨

  • 248ページ /A5判 並製(ソフトカバー)

  • 教友社 発行

  • ISBN978-4-902211-41-2 /Cコード:C3016


『ゼーヘル』(真生会館聖書センター)に連載中の
「具神父の典礼シリーズ」を一冊にまとめたもの。

前編の本書ではミサと典礼の基礎から「入信の秘跡」までを扱う。
典礼や秘跡の理解に欠かせない重要項目をわかりやすく解説。
典礼における所作、しるし、祈りの意味や、
ミサに関するさまざまな議論(ラテン語の使用、
いけにえか食事かの問題、キリストの現存の問題など)を取り上げる。

初版発行:2009年1月13日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


1章 ミサ
2章 ミサ総合
3章 典礼実践の指針
4章 信心──十字架の道行きの祈り
5章 信徒からの質問に答えて
6章 典礼暦の黙想
7章 入信の秘跡──洗礼

あとがき


著者紹介


具正謨(くう ちょんも)
1963年 韓国生まれ。
上智大学神学部、アメリカJSTB(バークレーイエズス会神学大学院)卒業、神学博士。
イエズス会司祭。
上智大学神学部准教授(秘跡神学、典礼神学)

主な論文:
「文化とキリスト教:キリスト教の神学の新しい可能性を目指して」(『カトリック研究』2003年)、「回勅『教会に命を与える聖体』について」(同、2004年)、「新約聖書に見られる聖餐の神学と霊性:第二バチカン公会議における典礼刷新のための一考察」(同、2005年)、「聖餐式とぐっ:神学的文化受肉の一試み」(同、2006年)、「2002年版『ローマ・ミサ典礼書』と『総則』解説」(同、2007年)、「『江下リア巡礼記』に見られる四世紀後半のエルサレム典礼」(同、2008年)ほか、多数。

カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top