〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

主は「たとえ」で語られた vol.1

聖書の中でイエスが語られる有名な「たとえ」話に関する解説が、簡潔にまとめられた書。
型番 978-4-8056-3910-8
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 澤田豊成 著

  • B6判 並製

  • 162ページ

  • ISBN978-4-8056-3910-8

  • Cコード:C0016

  • サンパウロ




本書は、月刊誌「家庭の友」(サンパウロ発行)に5年間にわたって連載された原稿をまとめたものである。聖書の中でイエスが語られる有名な「たとえ」話に関する解説が、イエスの思いに触れ、味わうことができるように簡潔にまとめられている。日々の生活の手引き書として最適である。

イエスは神の国の神秘、神のなさり方を語られるとき、
必ずと言ってよいほど「たとえ」で語られた。
なぜイエスは「たとえ」を用いられたのか。本書は「たとえ」話の解説を通してイエスの思いに迫る。

初版発行:2018年9月20日


※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1〜2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


「たとえ」で語るということ

迷い出た羊のたとえ (マタイ18・10-14)と見失った羊のたとえ (ルカ15・1-7)
種を蒔く人のたとえ (マルコ4・2-8)
成長する種のたとえ (マルコ4・26-29)
からし種のたとえ (マルコ4・30-32)
パン種のたとえ (ルカ13・20-21)
毒麦のたとえ (マタイ13・24-30)
宝のたとえ (マタイ13・44)と高価な真珠のたとえ (13・45-46)
網と魚のたとえ (マタイ13・47-50)
家と土台のたとえ (マタイ7・24-27)
広場で遊ぶ子供たちのたとえ (マタイ11・16-19)
愛のわざに神のゆるしを見る (ルカ7・36-50)
善いサマリア人のたとえ (ルカ10・25-37)
断られても願い続ける人のたとえ (ルカ11・5-8)
やもめと裁判官のたとえ (ルカ18・1-8)
愚かな金持ちのたとえ (ルカ12・13-21)
実のならないいちじくの木のたとえ (ルカ13・6-9)

あとがき

著者紹介


澤田豊成 (さわだ とよなり)
聖パウロ修道会司祭
1994年 聖パウロ修道会にて終生誓願宣立
1996年 教皇庁立グレゴリオ大学神学部修士課程修了(聖書神学専攻)
同年 司祭叙階
現在 日本カトリック神学院、聖アントニオ神学院講師 各地で講座・講話などをおこなう

関連商品


カレンダー

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会公式インスタグラム
Top