〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

ここが知りたいキリスト教への25の質問

「こんなこと聞いてもいいですか?」放送局に寄せられたざっくばらんな質問 一緒に考えてみませんか?
型番 821
販売価格 1,650円(税込)
購入数



  • 百瀬文晃

  • B6判 並製

  • 284ページ

  • ISBN978-4-7896-0821-3

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


本書は、キリスト教放送局FEBCの番組「神父さま こんなこと聞いてもいいですか?」
が、もとになっています。

著者がパーソナリティと対話しながら、リスナーからの、キリスト教に関する真剣な問いや、
心の悩みなどに温かく寄り添いながら、一緒に答えを探していきます。

「信じるだけで救われる?」「死んだらおしまい?」「罪がピンとこない」など、
ざっくばらんな質問のなかにあなたが抱えている疑問への答えを見いだせるかもしれません。

初版発行:2020年9月14日

女子パウロ会公式サイト Laudate "シスターのお薦め"
新刊のご案内『ここが知りたい キリスト教への25の質問』はこちらより⇒★★★


もくじ


まえがき

◇ キリスト教の姿勢に関する質問
1 なぜキリスト教だけ?
2 神に依存したくない
3 洗礼ってそんなに大切?
4 未信者はどこへ行く?
5 神を愛するって?
6 信じるだけで救われる?
7 キリスト教は男尊女卑?

◇ 心の悩みに関する質問
8 神さまは不公平?
9 病気は何かの罰?
10 親を愛せない
11 死にたいと思ってしまう

◇ 個人の信仰に関する質問
12 占いってどうなの?
13 お焼香はどうしたら?
14 家の宗教との折り合い
15 あの人を赦せない
16 祈ってもむなしい
17 罪がぴんとこない

◇ キリスト教の教えに関する質問
18 聖書は非科学的?
19 皆殺しの神?
20 ユダはどうして弟子に?
21 なぜイエスの十字架が救い?
22 死んだらおしまい?
23 復活が信じられない
24 聖霊ってなに?
25 世の終わりは近い?

あとがき

著者紹介


著者:
百瀬文晃(ももせ ふみあき)
イエズス会司祭。神学博士。
1940年、東京生まれ。1961、イエズス会入会。
1970年、フランクフルトで司祭叙階。
1977年、フランクフルト・聖ゲオルグ神学大学で神学博士号取得。
帰国後は上智大学神学部で教える。
2001年、アテネオ・デ・マニラ大学 ロヨラ神学校(フィリピン)で客員教授。
2007年より広島教区で、司牧に従事し、現在に至る。
著書に『キリスト教に問う 65のQ&A』『キリスト教の輪郭』『キリストに出会う
子どもたちと読む聖書』(女子パウロ会)、『キリストを知るために』『キリストとその教会』(サンパウロ)、
『キリスト教の原点―キリスト教概説機戞悒リスト教の本質と展開―キリスト教概説供戞紛詰Ъ辧法
訳書に『キリスト教とは何か』カール・ラーナー著(エンデルレ書店)。

聞き手:
吉崎恵子(よしざき けいこ)
日本FEBCのメインパーソナリティ、相談役。
1970年に入職以来、放送伝道に従事。
現在は「恵子の郵便ポスト」を担当し、聖書や教えにとどまらず、
生活するうえでのさまざまな悩みや質問にこたえ、勧めや励ましや祈りを届けている。

おすすめ商品


手帳 ブルー

880円(税込)


手帳シール

220円(税込)


カレンダー

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top